カテゴリ:リグーリア&ピエモンテ 2006( 27 )

11月25日~イタリア最後のランチ(最終回)

市場巡りの後、ホテルに戻りひと休み。。。。
見ている間は夢中・・・でも、さすがに人疲れしました、、、、
胃袋も・・・ピエモンテの濃~い料理にいささか疲れ気味。。。
でも、、、、最後のランチだし、この後は機内食ばかりになるわけで・・・

というわけで、ホテルのレセプションで紹介されたピザ&パスタのチェーン店へ。。。
ホテルで合流した6人で<昼食へ>向います。

全員に共通した思いは・・・・トマト味の物が食べたい、、、クリーム&バターは限界、、、
というわけで、、、なランチとなりました(一皿1人前です。日本だと2人前?)。
e0023471_14561165.jpg
チーズもモッツァレッラだし、生野菜がのってるし、トマトソースだし、、、って
ピエモンテじゃないメニューばかりですが・・・全員<満足>
<夫>のお薦めは下の「海老のトマトソース」 半年たった今でも「あれは絶品」といっています。。
ファミレスのような雰囲気でも、体が満足するのが一番!!
----------------------------------------------------------------------------------------------
というわけで、2006年11月の旅行記がやっと終わりました。
たった9日間の旅でしたが、とっても濃~い内容で、、、刺激が一杯!!
次回(今年)は南イタリアになるようで・・・今から楽しみにしています。

[PR]
by allegria1i | 2007-05-25 15:16 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(6)

11月25日~最後の日はトリノの市場巡り

去年の11月の北イタリア旅行、、、、まだ終わっておりません(今回を含めて2回で終わります)。
もう少し、お付き合いくださいませ。。。。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最終日は、、、、朝ちょっとゆっくりめに起き、ゆっくりと朝食をとり、チェックアウトを済ませ・・・
楽しみにしていた<市場>へと出発!!
途中の小さな広場でも市が開かれています。
e0023471_10514614.jpg
大好きなラルド(豚の背脂の塩漬け)・フィンネル・KONBU(??)
どう見ても日本の昆布、、、、、イタリアではどう使うの??? 

さて、お目当ての市場に到着。道を隔てた向こう側では衣料品・雑貨などが売られています。
衣料品は中国系の顔付きの人のお店も多いです。
勿論、目当ては<食料品(見学)>ですので・・・・
e0023471_10505080.jpg
いろいろな形の野菜がたくさん・・・マッシュルームを売っているおばさまは例外的に物静かな方でした、、が、とにかく売り手も買い手も活気で溢れています!! これぞ『ザ・市場』って感じ。 
e0023471_10517100.jpg

e0023471_10512957.jpg
野菜・果物が全イタリアから終結している感じなんですが、、、、鮮魚店はありません。
この辺りに、保守的(良く言えば伝統を守る)なイタリアの食文化を感じます。

ちょっとブレイク・・・・
[PR]
by allegria1i | 2007-05-22 11:07 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(0)

11月24日 ピエモンテの郷土料理は・・・重かった

去年の11月の旅の記録・・・・今回を含めてあと2回で終わります。。。
(もっとまとめて書けばよいのに、、、って自分でも思いますが)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
e0023471_14245396.jpgトリノ最後の夜は<C'e una volta>
(英語でonce upon a time)という
郷土料理のレストランでオプショナルで
お願いしたディナー(全員参加でした)。。。
当然、バター・チーズ・生クリームの
オンパレードという事が予測できたので・・・・
ランチは軽く済ませて、
たくさん歩いてお腹も空かせておいたのに、、、
あの量は『無理』です!

左はドルチェ
『ジャンドゥイオットのムース』
ヘーゼルナッツのチョコレートだけで
充分甘いのになぁ、、、、
ムースにすれば少しは軽くなるのか??
否・・・更に甘くなっておりました。。。。
イタリア人の甘味味覚ってどうなっているの??

事前の説明では、、、味見程度の少量がいろいろ出てくる・・・・筈だったのですが。。。。

料理の数々・・・・
[PR]
by allegria1i | 2007-05-02 14:35 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(2)

11月24日 トリノ散策~その1

『白トリュフ三昧』の翌朝、、、アグリツーリズモを出発し、この旅の最終目的地トリノに向います。
出発の時にちょっとしてサプライズ・・・
ジョルジョが1人1本、お土産用のワインを用意してくれました。
「う~ん、確かに美味しいワインなんだけど、、、<夫>と二人で2本かぁ~」とか
「荷造り終わってるんですがぁ~」とか一瞬頭をよぎりましたが、
ジョルジョが自分で醸造した貴重なワイン・・・・有難く2本頂き、いざバスへ!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
旅も終盤・・・疲れもかなり溜まっているので
トリノの初日は軽~く、ゆる~く散策する事に。。。
e0023471_14402627.jpg
まずは腹ごしらえ、、とカフェに入り<夫>が『カフェ・ラテ』を注文すると・・・
白い物体+エスプレッソが入った小さい容器が・・・・どうやら自分で混ぜ混ぜするシステム??
ということで<夫>作?の『カフェ・ラテ』 。。。何だかちょっとアートしている?
e0023471_14404847.jpg
Pandaは『カプチーノ』を注文、お店の方がアートしてくれました♪
<夫>イタリアで初パニーニを体験!! 凄く美味しかったらしく、しばらく興奮してました。

e0023471_14474029.jpg
<~館>好きのPandaの提案で
世界三大エジプト博物館のひとつ
トリノの『エジプト博物館』へ。。。。
いや~、見ごたえありました。。
大英博物館よりも凄いです・・・・
で、軽~く事件勃発、、、大きな石像が並ぶ薄暗い部屋でのこと。
<夫>が急にスタスタと・・・・どうも、おどろおどろしい雰囲気が恐かったらしいです。。。
でも、部屋を通り抜けてから、Pandaを「あれは誰の像?」って確認してほしそうに見るのは
いかなるものかと。。。。

やっぱり食べ物の写真ばっかりです。。
[PR]
by allegria1i | 2007-04-05 15:00 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(2)

11月23日 ピエモンテ~白トリュフ三昧。。。。

午後は、食品店&食品工場を見学。。。。
お店では<おば様>方は買い物に走り、、、、
ちょっとだけイタリア語が読めるPandaは「これは何??」と
<おば様>方の質問攻めにあいながらも、何とか目的の品物を購入・・・
その間<夫>は高台で眺望を楽しんでいたらしい。。。。。(ちょっとズルイなぁ~)

でも、夜に大きな楽しみがあるのでそんなことにもめげずPandaは頑張りました!!

実は、、、その日の朝起きたら絶不調のPanda・・・・・・
予定では<夜はアルバで自由食>となっていたのですが
何とかアグリツーリズモに戻り夕食を食べる事が出来ないだろうか、、と
出発前に相談していたところ・・・・どこでどうなったのか、、、、、
全員アグリツーリズモに戻り『トリュフ三昧』の夕げという話になっておりました。。。
まさか『白トリュフ三昧』になるとは思っていなかったのですが・・・・
e0023471_1222429.jpg
ジャーン!! 『白トリュフ』がこんなに用意されておりました。。。
というわけで『白トリュフ三昧』の夕げの始まりです(パチパチ!!)
e0023471_122562.jpg
『タリアン(タリオティーニ)のバター風味 白トリュフ掛け』
1.各自のお皿に『白トリュフ』が削られ(この段階でナッティー&キノコ&土の香りが充満)
2.大皿に盛られた『タリアン』に皿に削られる『白トリュフ』
3.それが各自の皿に盛られていく、、、という豪華なシステムです。。。。
e0023471_12294620.jpg
『目玉焼きの白トリュフ掛け』
1.何の変哲も無い『目玉焼き』が登場、、、、
2.胡桃の木で出来た<トリュフ削り>で惜しげもなく削られていく『白トリュフ』
3.遂に『白トリュフ』で目玉が見えなくなりました。。。

勿論、、、料理にあわせてワインも振舞われ・・・・
『白トリュフ』の香りに包まれて夜は更けていくのでありました。。。。

この他にも素敵な料理が、、、
[PR]
by allegria1i | 2007-03-22 12:42 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(6)

11月23日 ピエモンテ~Panda 遂に白トリュフを食す!

e0023471_22561673.jpg
アルバでの昼食、、、
「やっぱり白トリュフだよねぇ~」
2人で入ったレストラン。。。

勿論、、、、入り口で
「2人で1皿をシェアーしても良い?」
と確認をしてから。。。。
(ホント、量が多いので、、)

白ワインをグラスで頂きながら
メニューの相談・・・・・


e0023471_231257.jpg
何だか良くわからない『コールスロー』のようなもの が出てきて、、、
この日はとても寒く、、、とにかく体が温まるものが食べたくて・・・
『野菜スープ』『ジャガイモのフォンダンチーズ焼き』みたいなものを頂き、、、、
e0023471_2310192.jpg
『チーズリゾット 白トリュフ掛け』の登場。。。これだけ掛けてプラス20ユーロでした。
北の地方だけあって、全体的に少々塩味が濃く・・・
でも、白トリュフだけはしっかりと頂きました。

e0023471_2385298.jpg

お腹が一杯なのに、、、
一応頼んでみた『チョコレートムース』
アメ細工が素晴らしく美しい・・・
これで5.5ユーロです(安!)


オリジナルのお皿が、、、
[PR]
by allegria1i | 2007-03-21 23:15 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(0)

11月23日 ピエモンテ~トリュフの町『Alba(アルバ)』にて

午前中の『トリュフ狩り体験』の後は、、、トリュフの町『アルバ』に向かいます。
残念ながら、、、、<トリュフ祭>は終わっていましたが、町の中は<トリュフ>で溢れています。
e0023471_14333153.jpg
『トリュフ専門店』で生まれて初めて見た<白トリュフ>!!(手前、奥は『黒トリュフ』)
トリュフは木の根元に生えるキノコ、、、
同じ<白トリュフ>でも木の種類によって色も香りも微妙に違うらしい。。。。。
e0023471_14393949.jpg
『トリュフ専門店』もあればチーズに<トリュフ>が載ったり混ざったり、、、、

町の様子をご紹介、、、と思ったのですが、
風景の写真が無い!!・・・・ということで、季節外れですがX'masのディスプレイをご紹介↓
e0023471_1443933.jpg
落ち着いた雰囲気で、どのお店の人もとっても親切・・・・なかなか居心地の良い町でした。。。。

変なもの発見!!
[PR]
by allegria1i | 2007-03-19 14:47 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(4)

11月23日 ピエモンテ~トリュフ狩りは大卒犬?!

e0023471_17191618.jpg
11月23日朝、、、綺麗な朝焼けです。。。超うれし~♪

本日のメインイベントは、、、午前中の『トリュフ狩り体験』(雨天中止)
ホント、晴れて良かったです。。。。
ということで、一行バスに揺られてトリュフ産地で有名なアルバ(alba)の町の郊外へと向かいます。

『トリュフ狩り体験』の様子は、、、
[PR]
by allegria1i | 2007-03-11 17:38 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(2)

11月22日 ピエモンテにて~夕食 山羊チーズの時計登場?!

しばらく間が空いてしまったリグーリア・ピエモンテ旅行記、、、
忘れている方も多いかと思いますが・・・この日の午前中はチーズ工房見学で
『山羊チーズ』をたくさん試食しました。。。
それをジョルジョ(アグリツーリズモのご主人)は知っているはずなのに、、、
なぜ夕食に『山羊チーズの時計』??
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
e0023471_1244575.jpg『山羊のチーズ時計』

ランチが意外に(というか、、当然?)消化が悪く
アグリツーリズモの部屋で唸っていたPanda・・・
あぁ~、、、食事の時間になってしまいました。
普通なら<パス>するところなのですが・・・
(<夫>はPandaは部屋に残るものと思っていたようです)
「ここまで来たからには食べねばならぬ!!」という使命感に燃え食堂に向かったのですが。。

熟成8段階に盛り付けられた
『山羊チーズの時計』
さすがに、、、、一同絶句!!
軽いと聞いていた夕食の前菜にこれは・・・
恐るべし北イタリアの食文化って感じ。。。。


この他にもこんなにたくさん・・・・
[PR]
by allegria1i | 2007-03-01 13:06 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(0)

11月22日~スローフード発祥の地<Bra>

山羊さん達とお別れをし、スローフード運動発祥の地<Bra>の町へ。
目的は、、、スローフード協会本部に隣接しているのオステリア『BOCCONDIVINO』での昼食。
e0023471_15362865.jpg
1984年12月にオープンしたこのお店。スローフード協会の前身であるアルチゴーラが経営するスローフードの模範的オステリア・・・。
事前に配布されたメニューを見ると、当然代表的な郷土料理が並んでおり、、、
とっても<重たそう>な感じです(不安)。。。。
e0023471_1545585.jpg
『肉のたたきサラダ』:昨晩も食べたなぁ~。 味付けが微妙に違い、こちらの方が好きかも。。
『野菜のトルティーノ 溶けたチーズのソース』:遂に出た!!バター&チーズのダブルパンチ。 小型の割りに、迫力満点のボリュームです。。(用心して、半分残しました)
『バターとセージのタヤリン(卵多めのタリオリーニ)』:細い麺にとてもコクがあります。 結構な量でしたがセージの香りの助けを借りて、、バターもさほど気にならず完食。
e0023471_1555151.jpg
『仔牛のバローロ煮込み』:これが美味しくないはずがない!! この後はデザートだけだし・・美味しさに負けて、うっかり完食。
『パンナコッタ』:うっ!!デカイ・・・こいつはなかなか手強いぞ~。 
しかも本場の『パンナコッタ』は大きいだけでなく、本当にパンナ(生クリーム)が煮詰まってコッタ(固まった)した感じ<濃い>のです。 でも、、、美味しい。 誘惑に負けてうっかり完食・・・これが夜の悲劇の始まりでした。。。。
e0023471_161496.jpg
もちろんワインもしっかりと頂きました。 『仔牛のバローロ煮込み』と<バローロ>・・・・
昼間からなんだかとっても贅沢気分♪

*こちらのオステリアでは研修中の日本人女性がサーブして下さいました。 葡萄の収穫期にはチンクエテッレで収穫も体験したとの事、、、羨ましいデス。。。。

<Bra>をブラブラ、、、
[PR]
by allegria1i | 2007-02-02 16:11 | リグーリア&ピエモンテ 2006 | Trackback | Comments(0)


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
イタリア・絵に描ける珠玉...
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
La Tavola Si...
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
未分類

最新のコメント

自宅でアップしたので、新..
by allegria1i at 16:09
こんにちは! お久し振り..
by italiashiho2 at 15:04
一日休んだら、少し復活し..
by allegria1i at 22:52
こんにちは!  こんな..
by italiashiho2 at 14:12
★鍵コメ さま★ 連絡..
by allegria1i at 01:25
のぼりの素材って、生地が..
by allegria1i at 22:41
こんにちは! これ..
by italiashiho2 at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧