カテゴリ:イタリア留学日記( 69 )

イタリア留学日記(10月21日)56~帰国・・・・

帰国の日がやって来ました、、、長かったような、短かったような。。とっても中身の濃~い約1ヶ月

朝、大家さん代理のマリアは「Pandaの出発時間までには帰るから、その時に鍵を頂戴ね」と言って仕事に出かけていきました。。。。が、時間になっても帰ってこない!!
「マリア~!お願い!!」・・・・ギリギリに帰宅したマリアに急ぎ鍵を渡し、バス乗り場へ。。。
と、今度はバスが来ない!! どうやら雨で遅れているようだ、、、、Panda留学中1番のピンチ!

バスを下車後、リムジン乗り場まで大きなスーツケースを引っ張り
フィレンツェの街を疾走する不思議な東洋人の姿=Panda
、、、、、
皆が振り返るけど、かまっちゃいられない・・・・間に合った(と思ったら力が抜けました)。 

空港でチェックイン。 Pandaのスーツケースは1ヶ月の滞在で異常なほど重くなり・・・。
ぎゃぁ~!! 超過料金がすごいことに・・・。 Panda留学中2番のピンチ?!
チェックインカウンターでスーツケースを開けて、荷物を手荷物と分散し
更に一緒に帰路に着くKanaちゃんに一部を持ってもらい(機内持ち込みにも重量制限があるので・・・)
エールフランスのお姉さんも、これ以上は・・と呆れ顔で妥協してくれて何とかチェックイン。
ありがとう、Kanaちゃん&お姉さん。。。。

「必ず戻ってくるぞ~フィレンツェ&イタリア!!」と心の中で叫びながら
最後まで人騒がせなPandaはフィレンツェを後にしたのでした。。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
長々お付き合い頂きました「留学日記」もやっと今回で終了。 
本当は、まだまだたくさんいろんな事が起きた貴重な時間でした。
気持ちよく送り出し、留守番をしてくれた<夫>に感謝しつつ、、、fine(完結)。。。デス
[PR]
by allegria1i | 2006-09-06 20:51 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(4)

イタリア留学日記(10月20日)55~料理実習16日目

いよいよ最後の料理実習の朝になりました。。。。
先生のお宅に向かう途中、、、ちょっとジワっときたりして・・・・

☆☆ 最後のメニュー ☆☆
鳩肉のクロスティーニ
キターラのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
鶏胸肉のマスタードソース
米のケーキ

e0023471_20162822.jpg
左から
『鳩肉のクロスティーニ』:おーっ、最後に鳩ですかぁ、、、、手のひらに載ってしまいそうな鳩の大きさに、皆「かわいそう」って包丁を入れられずにいたので。。。Pandaが頑張りました!! 癖のあるお肉なので、香辛料をふんだんに使って・・・。 日本じゃ鳩はなかなか入手困難。 イタリアのスーパーは結構いろいろなお肉が売っているし、市場も普通に小売りをしているのでかなり羨ましい環境です。。。
『キターラのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ』キターラはパスタの名前。 キターラ(ギターの意)という道具を使って平たい生地を切った、断面が四角いパスタです。 日本では生パスタ以外には見かけませんが、イタリアでは乾麺が売っています。 正直、、麺は何を使ってもよかったらしいのですが「珍しいので・・」とわざわざ奥の方から出してくださいました。 フィアメッタ先生、本当に優しいんです・・・・。 
そして、、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノも今まで食べた事のないような優しいお味でした。

e0023471_2027641.jpg
『鶏胸肉のマスタードソース』:簡単・早い・美味しい&お財布に優しい、、、典型的な1品。 
「マスタード万歳!!」って叫びたくなるような美味しさ。

e0023471_20292643.jpg 
『お米のケーキ』
どこかで見たことがあるような、、、
そう、この前のホームパーティーで作った『トルタ・ディ・リソ』の原型。
先生のレシピはカラメルソースを敷いてから生地を流し込むので、焼き色が茶色。
食後のドルチェには少々重たかったので、ソース無しにして中に混ぜ込む材料もちょっと変えたりしました。

というわけで、、、、Pandaの料理修業もこれにて終わり・・・。 
でも、翌日またひと波乱ありました。。。。。<続く>
[PR]
by allegria1i | 2006-09-06 20:34 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(2)

イタリア留学日記(10月19日)54~軽~くショック・・・

実習後、軽~くショックな出来事が・・・・。

突然雨が上がったので予定を変更。
ミケランジェロ広場(フィレンツェが一望できる展望台)に友人3人組を案内しようと連絡をとったときの事。

午後は3人組自由時間だったようで、、、うち1人が<LOUIS VUITTON>でお買い物中。。。

しかも、どれを買うか迷っているのでPandaに来て一緒に選んで欲しい、、、と言われ・・・
自分の服装を見て、ちょっと嫌な予感はしたのですがお店と向かったのでした。。。。

で、予感的中!! 
<LOUIS VUITTON>にセキュリティーニに手で「入るな!! シッ、シッ」とされてしまいました。。。。私、一応信用できる日本人なんですけど、、、、怪しげな東洋人に見えたのかなぁ、、、、
まあ、確かに留学中ゆえに、ヨレヨレの疲れきったジャケット(だって、綺麗な格好で歩いていると危ないじゃん!!)だったけどさぁ~(店内にはジーパン姿の日本人の姿が見えていただけにムカッ)。

結局、友人にお店の入り口まで迎えに来てもらって、やっと入店できたPandaでした。。。

3人組とも合流でき、ミケランジェロ広場で夕焼けも見ることが出来たし・・・3人とも喜んでくれたので、、、、<LOUIS VUITTON>での出来事はなかった事に(できない!!)。

今までも縁のなかった<LOUIS VUITTON>。 この1件でますます縁遠くなる事でしょう。。
[PR]
by allegria1i | 2006-09-06 11:19 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(2)

イタリア留学日記(10月19日)53~料理実習15日目

連日の夜遊び?、ちょっと疲れが溜まってきていますがラストスパート!!

☆☆ この日のメニュー ☆☆
トマトのオーブン焼き
ブロッコリーのパスタ
白いんげん豆の煮込み サルシッチェ入り
リンゴのムース


e0023471_113176.jpg
左から
『トマトのオーブン焼き』:日本でもよくある料理ですが、先生のレシピはちょっとピリ辛。 大人の味でした。
『ブロッコリーのパスタ』:イタリアでは形がなくなるほど野菜を煮るのですが、、栄養は逃げないのかなぁ。。。ローマから南のレシピにはペコリーノロマーノ(原乳:羊乳)を、北のレシピにはパルミジャーノ・レジャーノ(原乳:牛乳)を使うそうです(今回はペコリーノロマーノでした)。 
e0023471_1180100.jpg
『白いんげん豆の煮込み サルシッチャ入り』:これ食べたかった、じゃなかった教わりたかったメニュー。 最後になるので伝統的な豆を使った料理をリクエストしました。 トスカーナの白いんげん豆は前日から水につけておく必要がないので、とっても手軽。 <サルシッチャ>は生ソーゼージのことで、脂が多いので今回は皮ごと一度焼いて使いました。 お豆大好き人間には、かなりデンジャラスな1品、、、止め処もなくお腹に収まっていきます。
e0023471_11115980.jpg
『リンゴのムース』
見たまま、、、かなり地味でインパクトのないドルチェ。 
砂糖も少なめで、果物の甘さを生かしている・・・と言えば生かしているのですが、、、
イタリアの甘いドルチェに慣れてしまった舌には、ちょっと物足りなさがありました。
器も、どことなくイタリアンしていないでしょ? 何だか中華のデザートを頂いているような錯覚、、、


Pandaもそろそろ帰国の準備をせねば・・・ということで
友人3人組とは別行動。 
このあとはアパートで荷作りに励んだのでありました。。。。
[PR]
by allegria1i | 2006-09-05 11:16 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(4)

イタリア留学日記(10月18日)52~Dinner

友人3人に何やら不穏な動き・・・・
有名なフレスコバルディのカンティーナ(ワイナリー)でゆっくりしすぎて、フ
ィレンツェに戻るのが遅れるとの連絡あり、、、、
ランチが2時過ぎだったらしい。。。折角おいしいオステリアを予約していたのにぃ~!!
と、怒っても仕方がないのでDinnerの時間を30分遅らせて(って、この電話をするのもドキドキなのに・・・)ホテルでpick upしてオステリアへ、、、、
場所はPandaのお気に入り『オステリア ジョヴァンニ』

が、、、、心配していた通り3人組はあまりお腹がすいていないらしい。。。。
で、申し訳ないと思いつつ1人分を4人でシェアさせて頂きました、、、嫌な顔をせずにサービスしてくれたカメリエーレとデザートが遅れちゃったのでとドルチェを1品サービスしてくれたご主人に感謝・・です。

e0023471_1113581.jpg
左から
『カジキマグロのカルパッチョ』:フィレンツェでは珍しい生のカルパッチョでした。
『プチトマトとバジリコのスパゲッティーニ』
『キアーナ牛のタリアータ』:ミディアムレアに焼いた肉を切ったもの。 キアーナ牛は日本で言う<松坂牛>のようなブランド牛です。 赤味のお肉は噛めば噛むほどに味が出てきます。
e0023471_11102385.jpg
e0023471_1195761.jpg
あわせたのは赤のハウスワイン・・・といってもそこはフィレンツェ、<キアンティ>が出てきました。 エチケットはレオナルド・ダ・ヴィンチです。
ドルチェはPanadaお薦めの『お米のパンナコッタ 森の果物のソース』を。

「食べられな~い」と言いながらも、残さず食べる事が出来てよかったです。。。。

後日談:3人組みは翌日の夜もまた行ったらしいです、、、今度はお腹をすかせて。。。。
[PR]
by allegria1i | 2006-09-04 11:16 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(4)

イタリア留学日記(10月18日)51~料理実習14日目

前日は友人達とピッツァテリアで大いに盛り上がり・・・バスで帰宅。。
夜9時過ぎてから乗るのは初めてだったので、ちょっと緊張。
バス停がアパートのすぐ前なので、下車後走って帰りました。。。。

朝~!! 薄曇。。。。。寒い一日になりそうです。
10時からの実習なのに、、、、バスが来ない。 日常茶飯事とはいえ、ちょっと焦ります。。
なんで、まとまってくるのか・・・3台続けて来ました、、、、

☆☆ この日のメニュー ☆☆
かたゆで卵の詰め物
ポレンタ サルチッチャソース
豚肉のリンゴ添え
チョコレートとアーモンド風味のビスケット 英国風


e0023471_10401768.jpg
『かたゆで卵の詰め物』:卵に黄身にアンチョビを混ぜたり、ピクルスを混ぜたり・・簡単で美味しい前菜です。
『ポレンタ サルチッチャソース』:これぞ典型的なポレンタ。 先生はインスタントポレンタ粉なるものを使うのですが、それでも20分くらいは鍋で練り続けなければならず、、力仕事です。 インスタントポレンタ粉を使わないと1時間くらいは掛かるそうで、、、イタリアのマンマは力持ち??
e0023471_10451141.jpg
『豚肉のリンゴ添え』:豚の肩肉を野菜コンソメに入れてひたすら煮込むのみ・・・果物と肉をあわせるのは中世メディチ時代の流行だったそうです。 先生は「リンゴに火を入れすぎたわ」とおっしゃっていましたが、肉もリンゴもジューシーで留学中習った料理で1番かも・・。
e0023471_1048593.jpg
『チョコレートとアーモンド風味のビスケット 英国風』:英国風クッキーそのもの、、、美味しいのだけど・・・何故フィレンツェに来てこれを学ぶのか???と思ったのは私だけでしょうか、、、

さて、この日の夜は日本から来ている3人組ディナーの予定。。。 
この試食のあとで、お腹に隙間が出来るのか、、、、、、
[PR]
by allegria1i | 2006-09-04 10:51 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(2)

イタリア留学日記(10月17日)50~合流はしたものの・・

さて、友人達が宿泊するホテルで合流はしたものの・・・・・。
約1名、風邪でダウン。。。。 Pandaの知らないところで事件は起きていたのでした・・・。
ずっと前にも書いたかもしれませんが、、、、
友人は薬を持参していたなかったので、薬局で風邪薬を購入、服用しておりました。
(英語と持参した電子辞書を駆使して買う事は出来たようなのです)
この時に「tre(3)」だけ聞き取れて、1回3錠服用だと思い込み・・・
でも、体の大きさも違うし、海外の薬はちょっと恐いので一応2錠を服用、ベットで休んでおりました。
すると・・・心臓はバコバコ、冷や汗はタラタラ、、、、実は1回1錠を1日3回服用する薬だったのです。
無事再会できて、本当によかったです。。。薬はかなり大粒だったので、一同協議の結果1回半分 で1日3回飲む事にしました(結局は、体も小さいし、この量でよかったみたいです・・・翌日から元気に遊びまわっていました)。

海外で購入した薬の服用には充分気をつけましょう。。。。
[PR]
by allegria1i | 2006-09-03 12:42 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(4)

イタリア留学日記(10月15&6日)48~フィレンツェをブラブラと・・

イタリア留学日記、あと少しなので4日間連続UPで終わらせようかと・・・・。 お付き合い下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0023471_11124060.jpg
10月15日、お天気良し。 
朝からちょっと良い気分なので、『ヴェッキオ宮』へ。

塩野七生さんの『わが友マキアベッリ』『銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件』などを読んで以来、小説の舞台になった時代の政治の中心となった『ヴェッキオ宮』は滞在中に一度はいってみたかった場所。 

前は何度も通っていたのですが、大きくて体力を消耗しそうだったので「元気な時に・・」と思っているうちに、留学期間後半になってしまいました。


e0023471_1124123.jpg
『五百人広場』
共和政時代に市民会議が開かれたところ、、、何だか当時のざわめきと熱気が残っているようでちょっと鳥肌が・・・。 天井も凄く高く、凝っています。
e0023471_11271835.jpg
『五百人広場』には、彫刻や壁画がたくさんあり・・・右は『勝利』(ミケランジェロ作)。

他にも見所はたくさんあり、とにかく圧倒されて、、、、疲れ果てて帰路に着くPandaでありました。
----------------------------------------------------------------------------------------------

e0023471_1130133.jpg

10月16日、前日とうってかわり朝からシトシトと雨が降っています。
この時期になると1日ごとに天気がクルクルと変わり、、ひと雨ごとにどんどん寒くなります(ブルッ)。

「あ~っ、外出したくないよ~」と思いながら、重い体を引きずるようにして、この日の深夜に到着する友人達にフィレンツェの地図(インフォメーションで配られているものが、一番実用的なので)とメッセージを届けに、滞在予定のホテルに向かいます。
イタリア語と英語ごっちゃ混ぜのPandaの伝言は何とかフロントの人に伝わったようで・・・よかった。

さて、、、、フィレンツェ最後の休日なので、雨の中お土産物を買ったり(日曜日でも、結構お店がopenしているのが、観光地の唯一よいところ??)、ウィンドーショッピングをしたり・・・。
フィレンツェのディスプレイは、色使いが落ち着いていて大人の雰囲気のところが多く見ているだけで勉強になります。

でも、さすがに疲れが溜まっているのか早々とアパートに引き上げるPandaでした。。。

明日から4日間、最後の料理実習です!! ガンバ!!
[PR]
by allegria1i | 2006-09-02 11:42 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(4)

イタリア留学日記(10月14日)47~サンタ・クローチェ地区

友人から「まるで1年間行っていたみたい・・・」と言われてしまった『イタリア留学日記』。
残りもあと1週間。。。終盤に入ってきました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
e0023471_10475192.jpg『バルジェッロ国立博物館』 中庭にて

朝起きると久々、良い天気。 何だか良い気分、、、
フィレンツェ滞在3回目の週末です。
そろそろ疲れもピーク・・・という事で、
欲張らずどうしても行ってみたかった場所、
2箇所に絞り行動開始です。

まずはバスでチェントロへ・・・更に徒歩で向かったのが
『バルジェッロ国立博物館』
1200年代半ばに建てられた建物がそのまま博物館になっています。
中にはルネッサンス期の彫刻がびっしりと、、、見ごたえありました。
金曜日ということもあり比較的人も少なく、ゆっくり見る事が出来ました。
でも、、、凄く疲れた・・・建物が大きすぎる。
天井が高いので、階段を昇るだけでヘトヘトです。

e0023471_10594222.jpg

『サンタ・クローチェ教会』

美しいファザードに前々から「一度は訪れたい」と思っていた教会。

先週遊びに来ていた姪っ子azから
「お墓の博物館みたい」と聞いて、、、
怖いもの見たさ・・みたいな。。。

近づいてみると・・・とてつもなくデカイ!!

Ummm・・・
ここにたくさんの文化人のお墓
あるのかぁ。。。


教会の内部は・・・
[PR]
by allegria1i | 2006-08-07 11:26 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(0)

大好き!!ジェラート!~その②

4月にジェラートその1をupしてから・・・夏になっちゃったので。。。。
焦って、、、、、Pandaが行ったその他のジェラッテリアの紹介です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
e0023471_20211230.jpg
『Carabe』:森の木の実(Bosco)とレモン
アカデミア美術館の通りにある<シチリア風ジェラッテリア>
どこが違うかというと・・・
Panda的見解ですが、こちらの方が氷に近い感じで全体的にさっぱりしています。
欠点は、とっても融けやすいこと。 急いで食べないと、手がベタベタに、、、、、
蒸し暑い(らしい)フィレンツェの夏にはこちらの方が向いているのかも・・・・。

e0023471_20282338.jpg
『Carraia』:森の木の実(これ大好きなもんで・・)とバニラ
聖トリニタ橋(だったと思います)を渡ったアルノ川沿い、
教室のお友達Akaneちゃんが「おいしかったよ」と案内してくれました。
かなりの雨で寒かったにも関わらず・・・結構混んでいました。
あまり甘すぎないのがgood。

e0023471_20334130.jpg
『Perche No!』:イチジクとマロン(左)&柿とカッサ・シチリアーナ(右)
どのガイドブックにも載っているジェラッテリア。 場所がちょっと判りにくい・・かも。
味は・・・普通、、、だけど種類が豊富。 イチジクはまだ熟しきってないイチジクで作りましたっていう感じの青っぽい香り。 柿は・・・本当に柿を冷凍庫で凍らせちゃいました、、みたいな。 カッサ・シチリアーナは独特のリキュールの香りが好き嫌いの明暗を分けるかなぁ(私は好きです!)
ここのジェラートは、比較的ノーマルな感じ。。。。店員がちょっと態度が、、、なのを除けば・・ネ。

e0023471_20401352.jpg
『Vivoli』:ピスタッチオと・・・(覚えていない)
フィレンツェの<ジェラート発祥の店>ということで、一応行ってみました。
が、印象・味、、、、、個人的にはかなり好きになれない。
①場所=とても判りにくいし、お店の外があまり綺麗じゃない
②店員=スノップ(留学中であった中で一番かも・・・)
③ジェラート=やたら甘くて「ひょっとしたら何を食べても同じ??」と思ってしまった
(だいたい・・・私が食べたものの名前を覚えていない事自体→→好みじゃないって事です)
[PR]
by allegria1i | 2006-07-24 20:49 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(6)


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
イタリア・絵に描ける珠玉...
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
La Tavola Si...
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
未分類

最新のコメント

自宅でアップしたので、新..
by allegria1i at 16:09
こんにちは! お久し振り..
by italiashiho2 at 15:04
一日休んだら、少し復活し..
by allegria1i at 22:52
こんにちは!  こんな..
by italiashiho2 at 14:12
★鍵コメ さま★ 連絡..
by allegria1i at 01:25
のぼりの素材って、生地が..
by allegria1i at 22:41
こんにちは! これ..
by italiashiho2 at 14:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧