<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

旅立ち・・・です

Pandaはいよいよ明朝にイタリア・フィレンツェに向けて出発します。 
一ヶ月の短期とはいえ、不安も期待もたくさんの留学です。

10月半ば位から、徐々にブロクで現地の様子もお伝えする予定です。

e0023471_10184063.jpg
・・・・出発前日に、何故か味噌仕込みために昨日から大豆を煮ているPandaでした。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-24 10:22 | イタリア留学日記 | Trackback | Comments(0)

風に吹かれて・・・

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』食べちゃいました。 
Pandaはみていなかったのですが、○○優が★★伝説で「大豆で一万円生活」を始める時にスーパーで見つけた豆腐らしいですね。

実家で夕食をご馳走になった時に「どうしても食べたくなって買っちゃった!!」と母が冷蔵庫から取り出したのが『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』。
ネーミングの妙・・・と言いますか、パッキングの妙・・・と言いますか・・・。
e0023471_2241341.jpg
お味は濃~い豆乳を微妙な柔らかさに固めた感じ。
「寄せ豆腐のように掬って召し上がってください」って、スプーンで掬おうとすると豆腐が逃げる・・、逃げる豆腐をさらに追いかける・・・。 追うのをやめると容器に戻ってくる・・。 恋の駆け引きのようなお豆腐です。 

で、下の写真のようにトッピングを載せて、みんなで「オットー!」などと歓声?をあげながら食べるのも、結構楽しかったです。

濃くて柔らか~いお豆腐を食べたい時に、お試し下さい。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-23 22:55 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)

『Peck』のBar

ご存知ミラノの高級お惣菜屋『Peck』 
新宿高島屋の地下1階にショップとBarがあります。 ボリュームの割りに値段が・・・高めなので、度々というわけには行きませんが新宿に出たついでに寄ってみました。

e0023471_2247677.jpg本日のパニーニ。 

具はグリルの野菜と厚焼き玉子。 
食べ難そう・・と呟いたら、半分に切って、紙ナプキンで巻いてくれました。

パンは多分ロゼッタパン・・だと思います。




e0023471_22472522.jpgこちらはラテマッキヤート。 カフェラテではなくて、泡のマッキヤートになっているのがちょっと嬉しい1杯でした。

最近、ちょっと食欲が落ち気味なので、丁度良い量。 
本日のプレートとか本日のパスタとかもあって、
そちらは¥1,000ちょっとのお値段でした。

ロゼッタパン、買って帰りたかったけどまだ寄り道があったので我慢・・・。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-21 22:59 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

残り物メニュー2品

冷蔵庫のお掃除の日・・・残り物で2品作りました。
e0023471_9594222.jpg

1品目:『サラダパスタ』。 
ペペロンチーノに生ハムとルッコラのサラダ(アスタード風味)を載せました。 
フレッシュトマトのソースがアクセントに。
e0023471_103757.jpg

2品目:『生ハムとポテトのキッシュ』。 
丸茹でしたポテトのスライスとバジル、生ハムを層にして、みじん切りの生ハムとバジルを加えたッキッシュ液を流し込んで焼きました。 
冷凍パイシートをぎりぎりまで薄く延ばすのがポイントです。

2品とも冷蔵庫のお掃除とは思えない出来栄えで大満足の夕食でした。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-19 10:09 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)

トマトの・・

日中は暑いけど朝晩は涼しい・・。 
そろそろ温かな夕食が食べたくなる気候になってきました。

昨日の夕食は『おでん』。 Pandaは仕込んだら手間要らずの<保温鍋>を使っているので、『おでん』忙しい時の定番メニュー。 

そんな『おでん』の唯一の欠点が・・野菜が不足がちという事。 
あまり時間がないし、という時には『トマトのおでん』 を作ります。
e0023471_10202675.jpg

おでんの出汁を別鍋にとり、湯剥きしたトマトをいれて温めて出来上がり。
本当はアクセントに塩昆布をのせたいところですが、昨日はなかったのでとろろ昆布で代用。

トマトに火を入れると、甘みが出るしリコピンの働きもアップ。 
出汁のお味とトマトの甘み&酸味が絶妙です。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-17 10:28 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)

中食(なかしょく)-デリをつかってのアレンジ

昨夜、友人が来る事になり・・・でも、午後からイタリア語。 夕食の準備ができないので学校からの帰り道にあるA.Lecomteでデリを買って、アレンジすることにしました。
e0023471_10462682.jpg

昼間はとても暑く・・・爽やかに、且つちょっとプリティーな感じにしてみました。
e0023471_10464483.jpg

料理はこんな感じ。 ハート型のココットに1人分ずつ盛りとりわけ易いように。 キャロットのサラダは用意したワインに合わせて、ちょっとグレープフルーツと蜂蜜を加えてアレンジ。 デリはひと手間掛けただけで、自分の味にも出来るので便利。 肉類はまとめて別皿にサラダと一緒に。
 
『A.Lecomte』のデリは少々高めですが、きちんと手間を掛けて作られているので時間が無いときのおもてなしにぴったりです。

あわせたワインは『TE KOKO』。 ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランです。 詳細はこちら
[PR]
by allegria1i | 2005-09-15 10:58 | 食材・料理 | Trackback | Comments(3)

『秋刀魚丼』

保存しておいた『秋刀魚のコンヒィ(オイル秋刀魚)』で作った『秋刀魚丼』
e0023471_958678.jpg

秋刀魚をフライパンに入れて、温めながらタレで絡めるだけ。
秋刀魚のコンヒィを保存しておいたときに赤唐辛子を入れておいたので、
甘辛ピリっとgoodなお味でした。

漁船の燃料代が騰がっていて、秋刀魚の値段にもちょっぴり反映するとか・・・。 
ちょっと悲しい・・・・。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-14 10:02 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)

イタリア語のレッスン

今日はイタリア語『リチェッタ(ricetta)を読むクラス』。 
何回かに分けてイタリア料理のレシピを読み、3回に1回の割合で簡単なリチャッタを実習&試食します。 前回の実習のレッスンは風邪を引いてお休みしてしまいました・・・。 その後、先生がご実家のご都合で急に3ヶ月ほどイタリアに帰国されていたので、初めての実習のレッスンです。

e0023471_1643273.jpg

メニューは<Salsa di Noci>(くるみのソース リグリア風/写真下・パスタ&右上・パン)と<Pate di Formaggio Fresco con Erbe>(フレッシュチーズのハーブ入りパテ/写真左上・パン)。

<Salsa di Noci>は日本でいう胡桃衣・・という感じかな。 柔らかいパンとヨーグルト(本当は柔らかいチーズらしい)、オリーブオイル、にんにく、パルミジャーノレジャーノが入ります。 以前にイタリアで習って試食したことがあるソースです。 その時の印象は"微妙"・・。 正直良くわからない味でした。

今日作ったのは、もう少し塩が入れば日本人の嗜好にも合いそうです。 パスタの方はちょっとモソっとして???という感じでしたが、パンに塗ったほうはしっとりと食べ易かったです。

<Pate di Formaggio Fresco con Erbe>はフレッシュチーズにディル・バジル・ルッコラといったハーブのみじん切りとにんにく、塩・胡椒で比較的馴染みのある味でした。

少しでもイタリア語のリチャッタに慣れておこうとこのレッスンをとったのですが、成果は・・? イタリア留学まであと2週間。 最後の追い込みです。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-12 16:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

中国茶のコーディネート

テーブルコーディネートの講義の後は、ちょっとブレイク。
e0023471_15494095.jpg

教室でご一緒させて頂いている大泉の居酒屋さんの奥様、いずみさんのつくるケーキ&先生がセレクトしてくださる紅茶のマリアージュを楽しむ至福の時です。 写真だと大きさがわかりにくいですが、今回のケーキはとってもボリュームがありました。 甘さ控えめで素材の味が生きている本当に美味しいケーキと葡萄のフレーバーの紅茶・・・まったりとしてしまって実習に移るのに腰が重い~。

e0023471_1615637.jpg
『ティーコーディネート』がテーマでしたので、紅茶ではなく中国茶のセットを持参しました。 中国茶のセットって存在感があり、いつもテーブルコーディネートをどうするか悩んでいたのです。 いかにも<アジア>っぽい感じではなく、且つ茶器や茶盤の色を生かすには・・・と悩んだ結果、こんな感じになりました。 最初のイメージはクロスをオレンジ色にしたかったのですが、イメージ通りの色味がなく配色を組み立て直し・・・で、教室の中にイメージしていたオレンジのリボンが下がっていたのでアクセントに。 中国茶を煎れる時は熱湯を茶器に入れて、こぼして・・・という所作が繰り返されます。 より実践的にと余分なものはすべて排除して、必要物だけを並べてあります。 奥のガラスの蓋椀にその日に楽しむ茶葉を入れて、ディスプレイ代わりに。 茶菓は実際には<ドライフルーツ>などを置きます。 

Panada的には「洋」の色使いのつもりだったのですが、「異国情緒のあるアジアな色使い」になっているそうです。 うーん、なかなか難しいですね。 また一つ勉強になりました。
[PR]
by allegria1i | 2005-09-11 16:19 | その他 | Trackback | Comments(2)

紅茶のティスティング

今日は夏休みを挟んでの久しぶりのテーブルコーディネートのレッスンに行ってきました。

今日のテーマは『ティーテーブルコーディネート』。 コーディネートの話だけではなく、紅茶の講義もあり、何年か前に勉強したことを必死に引き出しから引っ張り出しながら話を伺いました。

歴史、3大銘茶、等級と話が続きます。 一般的な製茶法(オーソドックス製法)に対して、<CTC製法>というのがあり、このCTCは何の略でしょう・・・って昔に勉強したけど、覚えているのは茶葉の形だけで、全然言葉が浮かばず・・・。
e0023471_21534628.jpg形を見れば・・「丸める」くらいは浮かんでくるけど。 正解はCRUSH(押しつぶす)、TEAR(引きちぎる)、CURL(丸める)。 1930年代に考案された方法で、とにかく茶葉を原型を留めないくらいにちぎってかき混ぜて、目一杯発酵させてから、ころころに丸めて乾燥させる、というもの。 紅茶の粒そのものっていう感じでしょうか。 お湯を注いでも丸いまま・・。 とっても違和感があります。 でも、CTC製法は水色が良くて、早く成分が抽出されるので人気が有り、世界の紅茶の半分以上が既にこの製法になっているとか・・・(ティーバックとか、チャイに使う茶葉とか)。 安価であるのも広がっている理由のひとつですが・・・ゆったりと時間を過ごす余裕のない<現代>を象徴しているお茶のような気がしてなりません。
e0023471_2274774.jpg

紅茶のティスティングもありました。 ダージリン(左)、ウバ(左から2番目)、キームン(右)の世界3大銘茶+アッサム(右から2番目)です。 抽出したものを飲むよりも、茶葉を食べる方がより特徴がわかります。 これは、ブドウを食べるとワインの特徴がつかめるのと似ていますね。 美味しい紅茶を造るには<良い茶葉を育てる事>・・・基本は農業って事でしょうか。 久しぶりのティスティング、楽しい時間が過ごせました。 

Panda的お茶のティスティングコメントはこちらへ
[PR]
by allegria1i | 2005-09-10 22:59 | その他 | Trackback | Comments(1)


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
ママさんシェフの料理日記
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
イタリア・絵に描ける珠玉...
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
La Tavola Si...
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
未分類

最新のコメント

自宅でアップしたので、新..
by allegria1i at 16:09
こんにちは! お久し振り..
by italiashiho2 at 15:04
一日休んだら、少し復活し..
by allegria1i at 22:52
こんにちは!  こんな..
by italiashiho2 at 14:12
★鍵コメ さま★ 連絡..
by allegria1i at 01:25
のぼりの素材って、生地が..
by allegria1i at 22:41
こんにちは! これ..
by italiashiho2 at 14:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧