<   2005年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

イタリア留学日記(番外編~8) 1人の夕食

ここのところ「留学情報ブログ」みたいに、文字ばかりでした(これから留学される方の参考になれば、と苦労したことを書き連ねていたので)。

今回はフィレンツェで食べていた夕食?の写真を2日分。 
といっても、特に料理教室がある日はフラットに戻ってもお腹が一杯で、<サラダだけ>とか<パニーニだけ>とかが多かったのですが。

e0023471_22127100.jpg

9月29日の夕食。 何回か前にブログに書いた『Forno Top』のパニーニ。
多分・・・チーズの下に生ハムが入っていたような記憶が・・・。 「このくらい」と指で量を示してその場で切ってもらいます。 
Pandaの滞在していたフラットはオーブントースターとか電子レンジがなかったので、フライパンで温めました・・・・。 これ、結構難しいんです(イタリアは火力が強い気がします)。 裏をちょっと焦げ焦げにしてしまいました。 でも、チーズの香りが良くてパンには塩気がない分、しっかりと生ハムに塩気があり、とっても美味しかったです。 デザートは旬の葡萄を・・。 これ、本当に1食分です・・・。 これでもやっと食べるくらい、料理教室での試食が多いのです。

e0023471_2274514.jpg

9月30日の夕食。 この日はオフだったのであっちこっち歩き回り、夕食を作る気力なし・・。 またまたパニーニを購入してしまいました。 事前にチェックしておいた『Cantinetta dei Verrazzano』ズッキーニの花のパニーニ。 このお店、2年前に寄ったときよりも絶対に味が落ちた気がします(もう一度買ってみたけど、やっぱりそんな気がした)。 何だかパンの部分が今ひとつな感じ。 それに、店員さんがとっても無愛想で怖かった・・(2度とも)。 混んでいるパン屋とジェラッテリアは無愛想の店員が多いけど、あまりにも怖いと、味まで怖い感じがして、どうもねぇ。 
そして、やはり裏を焦がしてしまったのでした・・・。 ちょっと野菜不足なので、サラダ付きにしてみました(ベビーリーフにトマトをのせて、塩と胡椒だけ・・我ながらちょっと情けない)。  
 
ちなみに、朝はほとんどコーンフレークとヨーグルト、果物、インスタントコーヒーで済ませいたPandaでした。
[PR]
by allegria1i | 2005-10-31 22:24 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(10月2日)~⑯Pandaの悩み

大家さん代理のMariaは今日の夜戻ってくるはず・・。 今日は雨・・・。 
ひとり話し相手もなくひとりポツンとフラットに取り残されたPandaです。

目下のPandaの悩みは・・と言えば、

ザンザーラ(蚊)の攻撃:蚊が多いとは聞いていましたが、この時期にこれ程とは・・。 シーツをかぶって攻撃をかわしているものの、ベープを買おうか真剣に検討中(スーパーで売っている)です。 電機蚊取り線香は必需品
動きは遅いけど、なかなかつかまってくれない・・フィレンツェのザンザーラ・・
いとうらめし・・。

部屋の窓ガラス:バス通りに面し、且つ部屋の前が駐車場。 そして、アパートの入り口に近いこの部屋。 大きい車が通る度にビリビリ、車が駐車してドアを閉めるたびにビリビリ・・、人が出入りする度にビリビリ・・・。 しかも郊外にあるこのアパートの住人の朝は早く、6時過ぎからガラスがビリビリ・・よって、睡眠不足気味・・・。

③上の部屋の住人:ダンス系の音楽好き。 帰宅するや8~9時ごろまで大きな音で音楽が・・。
時には友人達が訪れるのか、カンターレ(歌う)、バラーレ(踊る)の騒ぎが10時ごろまで続きます。 お願いだから、足で床を踏み鳴らさないで!! 石造りの床は音が響くんだから・・・。

石の床(ほとんどのフラットは床が石のようでした):底冷えします。 夜はフリースのズボンを2枚重ねにした上に、大家さんが貸してくれた膝掛けをし・・それでも冷えてきます。 バスタブにお湯を張ってもいいと大家さんは言ってくれたけど水道代も日本より高い、と聞いているのでやはり気が引けてしまうPanda(大家さん代理のMariaは1日置きにシャワーを浴びるだけなので)。 週末に半身浴をしたり、足だけお湯に浸して温めたり・・・でしのいでいる毎日。 真冬じゃなくて本当に良かった・・・。

それでも、シャワーもキッチンも洗濯機(これも週一度だけと自分で決めて、普段は手で洗っていますが)も自由に使え、洗濯物も外に干せるこの部屋は友人達の羨望の的となっています。

(ちなみに太字の部分、友人達も共通の悩みを抱えている様子)
[PR]
by allegria1i | 2005-10-31 19:18 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(番外編~7) フィレンツェ フラット事情

留学を検討している時にパンフレットに『フラットに滞在』の文字と、何人かが部屋で食事をしている写真・・。 
『フラット』って何? 調べた結果、自炊可能の共同アパートの事らしいということが判りました。
実際行ってみると・・・大家さんが使っていない部屋を貸している「下宿(自炊)」という感じです。

この『フラット』、実はいろいろな形態があります。

①Pandaの場合(1人部屋希望):2部屋、バス・キッチン・リビングは大家さんと共有。 キッチンの使用およびキッチンでの食事自由、バスタブ有り、洗濯機使用OK。 大家さん(今回は大家さん代理のMaria)とPandaの二人のみ。 大家さんはイタリア語しかわからない。

②友人Aの場合:3部屋(2人で相部屋)、バス・キッチン・リビングは大家さんと共有。 シャワーのみ。 洗濯機使用不可。 キッチンの使用自由、食事はキッチン又は自分の部屋。 大家さんはちょっとだけ英語もわかるかも・・(でも、ほとんどイタリア語)。

③友人Bの場合:数部屋(2人で相部屋、大家さんは何部屋か使用している)、バス・トイレは大家さんと別、キッチン・リビングは共用のはずだが実際は使わせてもらえず・・。 大家さんはイタリア語しかわからない。 排水溝のつまり、バスが不潔・・など問題蓄積。

④友人Cの場合:数部屋(2~3人で相部屋、滞在者7~8人)。 バス・キッチン・リビングは大家さんと共有。 ただし、毎日のように大家さんを含めて宴会状態で、勉強に集中できず。

などなど・・・・。 チェントロのフラットは5階、6階(階段のみ)で、洗濯物も部屋干し(しかも日当たりも悪いようです)のみ、などというところもあるそうです。

到着してから始めてわかる滞在先の状況とはいえ、当りはずれが多いこと、多いこと・・・・。 イタリアでホームステイとか、フラットに滞在するときは、手配先が嫌がるくらい問い合わせをして現地の状況を把握することが重要なようです(時差があるので、返事が遅れることも十分計算に入れることも必要です)。

そして、やはり大切なのは「言葉」です。 授業が通訳つき、といっても毎日生活をする場所での通訳はつきません。 イタリア語の多少の理解力は必要かも・・。 

Pandaの場合は大家さん代理のMariaとマン・ツー・マン状態で、イタリア語は必須・・という状況。 電子辞書と自分の中にあるイタリア語の知識を使い尽くしての滞在でした。
[PR]
by allegria1i | 2005-10-31 19:05 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(番外編~6) フィレンツェ バス事情(追加)

フィレンツェのバス事情について、前回書きましたがちょっとだけ追加を・・・。

① ガイドブックにも掲載されている通り、市バスは唯一のフィレンツェでの公共交通機関です。
② 出勤時間帯(朝8時台、夕方7時台)は10分おきくらいにバスが着ます(路線で多少状況が変わる可能性あり)が、それ以外の時間帯(特に夜9時以降)は極端に本数が減ります。 
Pandaの使っていた路線は深夜1時が最終でしたが、夜10時台2本、11時以降は1本になっていました。 
③ Pandaは友人と夕食を食べ、夜10時のバスに乗りましたが、危険は感じませんでした(タクシーとどっちが安全、とMaria=Pandaの大家さん代理=に聞いたところ、バス亭が目の前ということもあり、絶対にバス!と断言されました)。 ただ、夜で雨の場合は景色が非常に見難いので、道順もしっかりと覚えていた方が良いと思います。 朝のラッシュ時の方がスリが多いので緊張!!
④ 「○○の歩き方」には夜9時以降深夜料金が徴収される・・とありますが、徴収されませんでした(これについての真偽の程は不明)。
⑤ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅は通るバスの路線が多く、目的のバス亭を探すのにちょっと手間をとりました。 特に駅が通過点となっている場合はどこ向きに走っているのか、必ず確認が必要です(バス亭に→でバスの進行方向が示されています)。
⑥ 混雑していると、降車口(バスの真ん中、乗車口はバスの前と後ろ)まで到達できないので、早めに移動することが大切。 もし乗る人がいればバスの前後も扉が開くので、降りてしまった方が良いです。

⑥ 近郊の街への足の一つ<SITA>のターミナルは、友人達がそろって探すのに手間をとっていました。 市バスのターミナルと駅を挟んで逆側の通り(Via. S. Caterina da Siena)を少し進むと「ENTRANCE」の青いネオンが目の高さに縦書きに見えます。 

以上、Panda自身が体験したフィレンツェのバス事情でした。
[PR]
by allegria1i | 2005-10-31 18:30 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(番外編~5) フィレンツェのバス事情

初めての留学で、出発直前に滞在先が変更との連絡。
住所を見ても、送られてきた資料を見ても、フィレンツェのどの辺りなのか・・・
さっぱり見当がつかない。

それもそのはず。 滞在先のアパート近辺、学校近辺、実習先近辺・・・断片的な地図ばかりで頭の中で繋がらないのです。 しかも、市街地のど真ん中だったはずの滞在先が、バスに乗らなければならないらしい・・。 
焦るPanda&Panda<夫>・・・。

で、必死にインターネットで検索した結果・・・ありましたフィレンツェの市内バスのHPが。

そこから路線図のPDFをダウンロードして、半日掛かりで張り合わせ手作りの路線図完成!!
正直、すっごく役に立ちました。 フィレンツェのバス路線、一方通行が多いので結構読み込むのが難しいんです・・・。 でも、この路線図のお陰で、事前に日本で読み込むことができ、現地ではバスに乗りながら移動しながら場所の確認が出来たので、落ち着いて行動することが出来ました(勿論、停留所案内のアナウンスはありません。 風景で場所を覚えるしかないので)。

実物もGETしてきました(下が路線図。 右下が観光局の地図。 写真で見難いですが)
e0023471_2252084.jpg
路線図はサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の外にあるATAF(市バスの略称)の切符売り場で無料でもらえました。 切符を買わないとかなり嫌な顔をされますので、切符も買いましょう。 

少し長く滞在される方は、観光局で貰える市街地図とともに、GETしておきたいアイテムです。

参考までに・・定期券は31ユーロ。 月初め1日から月末までの区切りになっています。 写真(顔がわかれば大丈夫みたいです)が必要。 どこに張るのか良くわからなかったので定期券の裏に張っておいたら、検札(たまにあります)の時に顔を確認していました。

ATAFのHPアドレスはこちら
左上、英語バージョンをクリックして、右側にある「Maps」で路線図が見られます。 その他、時刻表なども載っています。
路線図だけでよい方はこちら
ブロック毎に番号がついていて、その番号をクリックすると表示されるようになっています。
(車は右側通行なので、バス停は進行方向右側にあります)

追記①: フィレンツェのバス・・かなり運転が荒い+時間が遅れる(市街でデモとかある時と雨の日は特に)+道が悪いのですごい揺れ・・です。 
追記②: 現地の人は、自分の乗るバス路線&バス停しか知りませんので聞いても???な返事が来ることが多いです。 バス路線図がどこでもらえるかも知らない人が多いです。
追記③: 現在、市街地工事中でバス停がかなり移動していますので、注意(バス停にイタリア語で書いてあるので、Pandaも最初は事情が良くわかりませんでした)。
[PR]
by allegria1i | 2005-10-30 23:00 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリアンな夕食

留学中に習った料理を作ってみました・・・。
といっても、レシピも見ずに頭の中に残っている残像だけで作ったので、これであっているのか? かなり不安・・・本物?は追ってブログに登場する予定です。
e0023471_11423253.jpg
鶏胸肉のマスタード風味 
マイユのマスタードを使ったのですが、ちょっと風味が足りなかったかも(反省)。 メーカーによっても辛さとか風味が違うので、何回か作ってみて好みの量を決めるしかないようです。 
家庭料理って、レシピがあってないようなものですから・・回数を重ねなければ、です。 サラダは白菜・ベビーリーフ・トマトにカボス・白ワインヴィネガー・塩・コショウ+オリーブオリルでシンプルに。 チラっと?見えるアルミホイルがPanda的にはちょっといただけないのですが、昨日はこれが限界・・でした。
e0023471_11511348.jpg
帰国後2回目のPICIのペペロンチーノ。 何故か今回の方が評判が良かった・・・。 レシピを自分のものとして消化するには、やはり回数が必要なようです。 ちなみに・・うしろに写っているのが乾燥PICI。 細うどんを乾燥したみたいな感じ。 何故かPanda家では、今ブームになっています。 
[PR]
by allegria1i | 2005-10-30 11:58 | 食材・料理 | Comments(0)

イタリア留学日記(9月30日)~⑮ミケランジェロ広場

お腹もいっぱいだし・・『ミケランジェロ広場』までブラブラと歩いていくことに。
フィレンツェを見下ろす丘の上の広場・・地図では市街中心部からはちょっと離れているように見えますが、天気が良くて時間があれば十分に足で登れる距離と高さです。 
もちろんバスで行くことも可能ですが、ちょっと登っては風景を眺め、ちょっと登っては風景を眺めるのも楽しいもの(時間的にはぐるっと丘の向こうを周って登るバスとほとんど同じですし)。 
e0023471_11103760.jpg
さすがに高台だけあって、フィレンツェが一望できます。 ドーモのクーポラからもフィレンツェ市外を見おろす事ができますが、ドーモの上からはドーモは見えないので・・・。 ここからの眺望がやはりフィレンツェ一望というべきかも。 観光客も少なめでのんびりと眺めを楽しみました。
e0023471_11122947.jpg
広場に面したレストランの前には噴水なんかもあったりして・・。
友人の話によると、夜はカップルだらけだそうです。

実はPandaのお目当てはこの広場の奥にある『サン・ミニアート・アル・モンテ教会』(下写真・左)イタリアに向かう飛行機の中で見たガイドブックの写真に何故か心惹かれるものがあり・・・。
e0023471_11131172.jpg
外観は小さいながらも、落ち着いた優雅な造り。 「しゃ、写真が目の前に・・・」感激・・・。 丘の上にポツン・・と立っていて、教会前から木立越しの眺望も楽しめます(上写真・右)。
ミケランジェロ広場よりも人が少なくて落ち着くし、市街と逆側を望めば糸杉が並ぶ風景も楽しめます・・お薦め!!
e0023471_11134441.jpg

内部は木造の天井と大理石のモザイクのコントラストがとても綺麗。 「来て良かった・・」 またもやうっとりとするPanda・・・(この時にはこの後2回再訪するなどとは、考えてもいませんでした・・)。
[PR]
by allegria1i | 2005-10-30 11:24 | イタリア留学日記 | Comments(3)

イタリア留学日記(番外編~4) ラーメン屋

フィレンツェに初めて『ラーメン屋』がOPENしたそうな。 
その話を始めて聞いたのは、料理教室の通訳さんからでした。
場所は・・サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の近く(らしい)。
で、その話はすっかり忘れていたのですが・・・。

Pandaが留学した最終週、友人3名が遊び?に来ました。
当然?イタリア料理を満喫している、と思い込んでいたのですが・・・・。

会って話を聞くと 『ラーメン屋』に行った、と。
友人3名、宿泊先はサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の近くで、
目に留まったらしいのです。

味は・・・「麺はのびていたけど汁はまあまあ、いけていた」とのコメントでした。

Pandaは味見をしていないので、何とも言えませんが・・。
ちなみに『ラーメン』って日本で作られた中華料理?ですが、
この店の経営は日本人ではないらしいです。
e0023471_18264597.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

追記:
フィレンツェではイタリアン以外の飲食店を始めるのは、いろいろ規制があって許可を取るのがとっても大変らしいです(通訳さんの話)。 確かに、マクドナルドも2件、中華料理店少々、日本料理店数件・・・という感じでした。 このラーメン店、パスタ社会のイタリアに馴染めるのか(でも、日本人旅行者もいるし・・・。 次回フィレンツェに行くことがあれば、確認してきます)。 
[PR]
by allegria1i | 2005-10-29 18:30 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(番外編~3) ハロウィーン

イタリアでもそろそろハロウィーン用のディスプレイがはじまっていました。

チェントロにある『 88shop 』 『 99shop 』 (日本の100円ショップみたいなもの)にも、いろいろなgoodsが置かれていました。 

街歩きの時に見つけたハロウィーン用のディスプレイ(ジノリの隣にあるお店だった記憶が・・)。

e0023471_15402371.jpg

ガラス越しで少し写りが悪いですが・・

かぼちゃの使い方がちょっと大人な感じ

e0023471_1540409.jpg

カボチャも立派な花材なのに・・。

とっても美味しそうに見えちゃう
Pandaです・・


e0023471_15405292.jpg
オレンジ・茶色・赤と自然素材との組み合わせが落ち着いた感じに・・・。
Pandaの大好きなパターン・・。
[PR]
by allegria1i | 2005-10-29 15:49 | イタリア留学日記 | Comments(3)

イタリア留学日記(9月30日)~⑭やっとお昼・・・

長~い一日、やっとお昼~!!
e0023471_1457214.jpg
ピッティ宮からベッキオ橋に向かって通りを降りていくと、とっても良い香りが・・。
ここまでお腹がすいていると、何を食べても・・の状態ではありますが、ここのフォカチャ?(一見ピッツァのようですが全体的に厚みがあるのでフォカチャの分類になるらしい)、結構いけてました。 さすがイタリア、トマトソースの香りが違います
でも・・・疲れて座って食べてしまい(しかも、ドルチェまで食べてしまった)、日本円で¥1,500位・・ちょっと反省。 頑張って、立ったまま食べれば半額だったのに。

イタリアのバール、立ったままと座ったときの値段が違うのは、旅行者にはちょっと辛い・・・。 コーヒーがエクスプレスで、しかも熱々ではない(イタリア人は猫舌なんだそうです)のでいちいち座る必要がない・・といえば、確かに合理的。 でも、中には同額のところ(そういうところは、元々の値段設定が高い)もあったり、ちょっと地方に出ると値段が一緒だったり・・難しい。

難しいといえば・・・イタリアっていろいろなものの規格が微妙に違います。
食事の話題のときになんですが、一番困るのは「トイレ」。 
日本って水の流し方って2・3種類しかないのに、イタリアは多種多様です。
どこを押すのか、引っ張るのか・・・。 水の流し方を確認しないと、安心できません。  
洗面所も同様・・・どうやったら水が出るのか悩むことしきりです。
一番びっくりしたのは・・同じホテルなのに、部屋によってシャワーの出し方が違ったときです。

言葉もさることながら、生活してみるといろいろと発見の多い国です。
[PR]
by allegria1i | 2005-10-29 15:07 | イタリア留学日記 | Comments(0)


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
ママさんシェフの料理日記
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
イタリア・絵に描ける珠玉...
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
La Tavola Si...
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
2017 サレント半島
未分類

最新のコメント

自宅でアップしたので、新..
by allegria1i at 16:09
こんにちは! お久し振り..
by italiashiho2 at 15:04
一日休んだら、少し復活し..
by allegria1i at 22:52
こんにちは!  こんな..
by italiashiho2 at 14:12
★鍵コメ さま★ 連絡..
by allegria1i at 01:25
のぼりの素材って、生地が..
by allegria1i at 22:41
こんにちは! これ..
by italiashiho2 at 14:42

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧