<   2005年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

イタリア留学日記(10月7日)30~トスカーナ小旅行へ③

カンティーナ見学の後は、モンテプルチアーノの中心『グランデ広場』に向かいます。
e0023471_9493319.jpg

広場に面して立っている市庁舎。 どこかで見た形・・・フィレンツェの市庁舎のミニチュア版のような感じです。
実は設計者が同じなのです。 でも、こちらの方が先に出来たとか。 天気が良ければ塔にも登れたらしいのですが、雨でXでした(でも、坂の連続で・・元気もなかったけど)。
e0023471_950311.jpg

同じく広場に面して立っているドゥオーモ。 ファザードは未完成のまま・・・。 っていうか、未完成のファザード、多すぎません? 建てているうちに資金がなくなって・・とか、まあモロモロの理由があるらしいのですが。
建設は計画的に・・」っていう感じ。
e0023471_9502859.jpg

モンテプルチアーノはトスカーナでも要所にあったので、早くからフィレンツェとシエナが取り合いをしていました。
ということで、町の中にはいたるところにメディチの紋章が見られます。 写真にはありませんが、建物もシエナ窓の様式が使われていたり、フィレンツェ風の石造りだったり・・・。 複雑な力関係の名残があちらこちらに・・。
e0023471_9505338.jpg

その昔はエトルリア人が造ったといわれる町の通りには、こんな石が使われた建物があります。
これと同じような模様が、エトルリア人の棺に見られるとか・・・。
e0023471_9511564.jpg

町の外からみたモンテプルチアーノ(写真・左)と中から外を見おろした様子(写真・右)。
坂&高台・・・納得してもらえたかなぁ・・。
e0023471_9513189.jpg

モンテプルチアーノのシンボル『プルネッラの塔』(写真・左)。 今でも毎時鐘を突いて時間を知らせるとか・・。
残念ながら、その様子を見ることはできませんでした。
小麦市場の後(写真・右)。 ここにもメディチ家の紋章が・・・。

というわけで、あっという間に時は過ぎPanda一行は町を後にし、宿泊先の『ヴォルテラ』へと向かったのでした。

この日は長距離のドライブ・・・。 ジャン・クロードさんはかなりお疲れだったとか。 本当にありがとうございました。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-25 09:56 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(10月7日)29~トスカーナ小旅行へ②

『モンテプルチアーノ』のランチです。
e0023471_9153578.jpg

Pandaの食べたクロスティーニのミックス。 
トスカーナの食材で作ったいろいろなペーストがのっています。
『鶏レバーのペースト』『黒オリーブのペースト』『カルチョフィのペースト(たぶん・・)』『ピーマンの酢漬けは入ったペースト(たぶん)』・・・今まで口にした事のないお味もあり、???。 でも、美味しかったです!!

azは胃の負担にならないもの・・といってもどの料理もオリーブオイルがたくさん使ってあるので、日本人にはちょっと辛いのですが・・ということで、ミネストローネを注文。 思ったよりもさっぱりしていたようで、ほとんど胃に収まっていたので安心しました。

清美&ジャン・クロードご夫妻はトスカーナの盛り合わせ。 生ハムとクロスティーニの盛り合わせです。
生ハムを少し頂きましたが、コクがあってなかなかの美味でした。

さて、お腹が落ち着いたところで・・・カンティーナ(ワイン醸造所)訪問です。
カンティーナ訪問の詳細はPandaのワインブログ『美味しいwineを求めて』に書きますので、興味のある方は覗いてみてください。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-22 09:17 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(10月7日)28~トスカーナ小旅行へ①

今日から3日間、azとともにトスカーナ小旅行へ・・・。 

トスカーナの小旅行は『清美&ジョン・クロードご夫妻』に行きたい場所を連絡して、コースを組んでいただきました。 お二人はヴォルテラという町の隣町に住んでいて、個人旅行のガイドなどをなさっています。 車で通訳付き・・・、ちょっと贅沢しすぎかなぁとは思いますが少ない日程で効率よく且つ安全に旅行するには最適の方法!!と、思い切ってお願いしました(ちなみにPandaは運転免許を持ってません)。

とても楽しみにしていた旅行なのに・・・天気が今ひとつ。 
でも、雨にぬれる石畳も風情があってよいもの、ポジティブシンキングで出発!!

と、その前に朝食もそこそこにazを連れて中央市場へ・・。 
何の為に? → と言われる第3の牛の胃袋(モツ煮)のサンドウィッチを食べるために・・です。 そして、この行動がazの大不調を招くことになるとは・・。

1日目は『モンテプルチアーノ』へ。 Pandaのイタリア語の先生(ミケランジェロ-通称ミケ-)の故郷にして、有名なワイン産地の一つ・・・。 フィレンツェからは高速を走っても2時間以上掛かると言われたのですが、無理にお願いしました。 優しくて人懐っこいミケがどんなところで育ったのか・・・どうしても見てみたかったのです。  

前日、就寝したのが遅かったこと+疲れ+消化不良の『ランブルドット』でazが途中車酔いで辛そうでしたので、休憩をとりながらフィレンツェを出発して約3時間弱で『モンテプルチアーノ』に到着。 外の空気を吸ってazもちょっとだけ復活したようです。 

e0023471_20552023.jpg
e0023471_2154118.jpg


トスカーナの丘の上にあるこの町は、とにかく坂だらけで下は石畳・・・(写真・左)。 しかも雨・・。 坂を下ってくる乳母車は押すのではなく、下で支えて下っておりました。
そんな中で、素敵なキャンドル&石鹸のショップを見つけました(写真・右)。 ブドウのキャンドルが素敵だったのですが、恐ろしく重く・・・ゆっくり目の保養のあと<夫>へのお土産にオリーブ石鹸を購入。

お昼も過ぎていたので、ジャン・クロードさんが席を確保して下さっていたオステリアで昼食をとることに・・・。
azもだんだんと顔色がよくなってきて、ちょっと安心のPandaです。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-18 21:12 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(10月6日)27~『L'osteria Giovanni』

イタリア留Pandaフィレンツェに来て以来、始めてのDinner・・・・です。 
ガイドブックから選んだのは『L'osteria Giovanni』。 理由は・・・何となく
<いい感じ>だったから。
地図で場所を確認して出発です。 ところが・・・・『L'osteria Giovanni』・・細い路地を入っていった奥のほう・・。 正直、到着するまでかなり不安でした。

e0023471_1061123.jpg
店構えは良い感じ。 美味しそうなものを作っているオーラが出ている感じがします。 オステリアといってもレストランのような落ち着いたおしゃれな造り・・・。 期待出来そうです。

が、予約時間の7時に到着してもまだ準備中。 ちょっとした団体の予約が入っているようで、テーブルを動かしたり、クロスを広げたり・・・。 このアバウトさ、なんだかイタリアンな感じですねぇ

実はイタリア人の外での夕食は開始時間が遅いのです。 オフィスアワーが6:00~6:30まで、ということも影響しているのかもしれませんが、一度自宅に帰ってゆっくり休んでから出かけるのが普通で、地元の人の予約時間はだいたい9時~。 7時過ぎにに予約をするのは観光客(特に日本人は早いようです)ぐらい・・。 

ということで、メニューが出てきたのは準備がひと段落してからでした。
店には私達2人・・・ちょっと不安。 でも、お客さんが来ると予約がないとダメ!!と断っているので今日は満席らしい・・・どうやら人気の店らしいです。

e0023471_10103790.jpg
食前酒の『プロセッコ』がサービスで。
コッコリ』(写真:シュー生地を揚げたスナック)を頂きながらメニューを決めます。


e0023471_1063696.jpg
前菜は
『フレッシュ・ペコリーノチーズ』(左)&
『トスカーナの生ハムとサラミの盛り合わせ』(右) 

予想したよりも、盛りが少な目でちょっと安心。 ペコリーノ、生ハムは言うまでもなく・・・ペコリーノチーズに添えられているヒヨコ豆のサラダが美味しかったです。 フレッシュなペコリーノチーズは全然羊乳臭さがなく、甘いミルクを香りがしました。 

e0023471_1071454.jpg
プリモは
『手打ちPICIのラグー(ミートソース)』
モチモチっと手打ちうどんのような歯ごたえに、しっかりしたソースが良くあっていました。 ソースはちょっと塩が丁度良い感じで、パルミジャーノ・レジャーノを掛けると少ししょっぱい感じ。 黒オリーブがアクセントでgood。 これで1人前。 これを半分ずつ頂きましたが、ずっしりとお腹に溜まりました。 右はチーズ入れ。  遊び心が何ともいえず、思わずバックに入れそうに・・。

e0023471_1091892.jpg
セコンド。
『うさぎとオリーブの煮込み』 &『ズッキーニの花のフリット』
食用のうさぎなので、白いお肉でした。 オリーブは2種類使ってあり、トマトと香辛料でじっくりと煮込んであります。 フォークで崩れる感じ。 勿論これで1人分。 2人でやっと食べました・・。
『ズッキーニの花のフリット』は付け合せです・・って量が多すぎる・・。 結構油を吸っているので、美味しい・・のだけどもたくさんは食べられません。 近くに座っていた??人(東洋人ではない)カップルも残していました。

e0023471_10242523.jpg
ドルチェ。
『お米のパンナコッタ 森のフルーツソース』
2人とも胃袋がパンパンで、デザートはパスしようかと思っていたのですが・・・。 メニューをみてどうしても食べたくなってしまったので・・・。 だって、お米と生クリーム・・ってどんなの?って思うでしょ。 
ずっと前、山形で『お米のジェラート』なるものを食したことがありますが、お米の粒がちょっと入っていただけ・・・・。 ということで、そんなんかなぁ、と思って注文したのですが・・。 甘いミルクリゾットが生クリームでしっかりと繋がれている・・驚くくらいに<お米>でした。 が、これがソースの酸味との相性も良く意外とさっぱり・・癖になる味です。 
味を覚えているうちに、1度再現にトライしてみようかと思うくらい美味しかったです。

Dinnerは無事終了。 7時に入って出たのが10時過ぎ・・思ったとおり時間が掛かりましたが、大満足でホテルに戻ったaz&Pandaでした。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-17 10:44 | イタリア留学日記 | Comments(0)

箱根のお土産

e0023471_949154.jpg
湯もち
先日、旅行に行った父が箱根湯元のお土産に買ってきてくれました。
2人なのに、10個・・・賞味期限11/17・・・食べきれるかなぁ。
e0023471_9511146.jpg
中はこんな感じ。 
(羽二重もち+マシュマロ)÷2+練り羊羹&柑橘類の香り・・。 
ちょっと複雑なお味ですが、とても軽く・・・今日で食べ終わりました・・・。

糖分の取りすぎ・・・かも。

『湯もち』を食べた時にふと蘇った思い出・・・。
十数年前に食べたことがありました。 
友人と二人、箱根に遊びに行った時に湯元で目に留まった和菓子屋で何種類かを買い、早川のほとりで半分ずつ味見をした中の一つ・・でした。
あの時は・・・安宿に泊まって節約した分、全部食費にまわし、いろいろなものをお腹がはちきれんばかりに食べたっけ・・・。 懐かしい思い出です。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-17 09:59 | おやつ&デザート | Comments(0)

イタリア留学日記(10月6日)26~『洗礼堂』&『クーポラ』

夕方、無事に姪っ子azと合流。 結構歩き回ったらしい・・・、さすがに若い。

長期予報によると(あまり当たらないけど・・)、しばらくトスカーナの天候は不安定らしい。
azも未だ元気があるようだし、Pandaの腹ごなしも兼ねて天気の良いうちに『ドゥオーモのクーポラ』に登ることにしました。

と言いながら・・・ちょっとジェラッテリア『Grom』で糖分を補給、力を蓄えます。
で、ジェラートが胃に落ち着くまで、『ドゥオーモ』の前に立つ『洗礼堂』を見学することにしました。
e0023471_1163061.jpg
フィレンツェで最も古い洗礼堂のひとつと言われている『サンジョヴァンニ洗礼堂』の内部です。
八角形の建物で天井には金地のモザイクが・・。 照明が暗くても、まぶしい輝き・・・。 
外側の東側扉は『天国の扉』と呼ばれてます。 これはレプリカ・・日本人の寄付によって造ったとか(と聞くと、バブル時代の遺産のように見えてしまう・・)。 
本物は修復後にドゥーモ付属美術館に収められているそうです。

さて、いよいよ『ドゥオーモのクーポラ』、約500段の急階段に挑戦!!
日中は行列ができている入り口ですが、夕方になると並ばずに登ることができます(観光客はお買い物タイム?)。
e0023471_11164465.jpg
クーポラに登る理由・・勿論上からの眺望もありますが、途中で天井に書かれたフレスコ画を間近に見ることができるのも、魅力の一つ。 息を切らし登ったところで目にすると、本当に天使が微笑んでいるような気がしてくるのが不思議・・。 
それにしても、このフレスコ画・・・描くためには命がけだったのだろう、と思います。 天井から下に目を移すと・・・クラクラする高さがあります。
e0023471_1121543.jpg
ドゥオーモのクーポラ』の上からの眺めです。 この眺めを見ると500段、息を切らした疲れなどすっ飛んでしまいます。 360度フィレンツェが眺められるなんて・・感動もの。 azも興奮してシャッターを切りまくっています。 

で、くだり・・・。 実は下りのほうが大変なんですよねぇ。 同じ方向に狭い階段をクルクルと回っていると目が回り、足元がふらついてくるのです。

ドゥオーモのクーポラ』、急な狭い階段なので、くれぐれも身軽な格好で登ってください。 途中でくだりとすれ違うところがあるのですが、狭くて壁にピタッとくっつく感じでよけるようになりますので。

あっ、そうえいば・・・Panda達が登っている時にピンヒールのサンダルをはいてスカートで軽快に登っているお姉さん(イタリア人ではないと思います・・フランス人かなぁ)がいました。 階段にヒールの音を響かせながら、ビニール袋をぶら下げて・・・。 あれは、違う意味で"身軽"でしたが、まねをすると怪我をするかも・・・です。

さて、お腹も軽くなったところで・・・・
ホテルに戻って一休みしたら、いよいよDinnerです。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-16 11:31 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(10月6日)25~料理教室8日目

飛行機が遅れ、前夜遅くに姪っ子azが到着。 久しぶりで2人での朝食・・
朝食を作らず食べることができる&日本語で話ができる・・
で今日のPandaは朝からハイテンション!!です。

Pandaは午前中は料理教室、azは午前中はウフィッツィ美術館・・午後は??(待ち合わせ時間まで自由行動)、ということで待ち合わせ場所の確認を兼ねてちょっと早めにホテルを出発。
azはさすがに若い・・です。 旅の疲れも感じさせず目を輝かせています。
それにしても・・・ここ数日の天気と打って変わり青空・・・良かった。

今日の通訳さんは逃亡?しないことを祈りつつ、azと別れいざ料理教室へ・・・。

☆☆この日のメニュー☆☆
ポレンタのクロスティーニ
緑のリゾット
ウッチさんの鶏のフリット 野菜添え
チェンチ


まず・・・昨日と違う通訳さんで通訳を入れるタイミングもバッチリ・・で一同ひと安心。

『ポレンタのクロスティーニ』今日で最後のNAOちゃんのリクエスト。 
ポレンタと言うのはとうもろこしの粉で作った餅のようなものです。 
ちゃんとしたレシピで作ると40分も固いポレンタを練り続けなければいけないそうで・・・最近はインスタントポレンタ粉、というものがありそれを使いました(それでも、かなり混ぜ続けるけるのは大変です)。 北イタリアの料理なので、本来パスタの代わりに食べるものを前菜用に先生がアレンジしたもの・・・ということで、お腹にずっしりと溜まります。

e0023471_15293562.jpg
『緑のリゾット』
見るからに『緑』のこのリゾット。 息子さんが小さい頃にほうれん草が嫌いで、何とか食べて欲しくて考えたレシピ。 マンマの愛情はイタリアも日本も同じですね。 ほうれん草は冷凍のものを使っています。 イタリアの冷凍ほうれん草は、日本の冷凍物と違い同じ大きさのブロックになっており、とっても便利です。 さすがにイタリア・・冷凍物でも日本の生のほうれん草よりも味が濃かった・・です。 

e0023471_15353974.jpg
『ウッチさんの鶏のフリット 野菜添え』
『ウッチさん』は先生のお友達。 ウッチさんに教えてもらった料理をアレンジした鶏のフリット(揚げ物)。 レモン汁でマリネした鶏の胸肉をビールで溶いた衣をつけて揚げます(ビールを使うのがウッチさん流)。 この衣は時間がたってもサクサク!! カレー粉を混ぜたり、衣に味をつければお弁当にも使えそうです。

e0023471_15572777.jpg『チェンチ』
カーニバルの時に子供が食べるお菓子だそうです。 クラッカーの生地にオレンジの皮のすりおろしを練りこみ揚げた感じ。 形は人それぞれ・・成形が楽しく子供と一緒に作ると喜びそう。 揚げたてが美味しい・・と言われ、つまみ食いをしているうちにお腹が一杯に・・。 
冷めても美味しいし、意外に湿気ることがなく日持ちがします。

ということで・・・
無事、実習&試食を終えazとの待ち合わせ場所に急ぐpandaでした。







 
[PR]
by allegria1i | 2005-11-15 16:00 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(10月5日)24~料理教室7日目・・通訳逃亡?!

さて、雨の中混んでいるバスに乗り曇る窓をじっと見つめ・・先生の家に何とか到着。
(あまりの混雑で、バスから降りられなくなるところでした。)

この日の生徒の数6名・・全員開始時間の11:00前に到着済み。
で、到着しない人が約1名→→通訳さんです。 
メニューを書き写して30分経過・・・やっと到着。 車を止める場所がなかったらしい。

☆☆この日のメニュー☆☆
ニンジン、リンゴ、ゴルゴンゾーラのサラダ
クラッシクスタイルのラザニア
森の果物のティラミス


ラザニアがとても時間が掛かるので(生パスタを打って、ソース2種類ですから)、いつもよりも1品少ない構成です・・・。

なのに遅れてきた通訳・・・で、いつもは優しい先生がちょっと焦り気味&ご機嫌斜め気味・・。 緊張の中、実習が始まりました。

と、通訳が・・・ない!! 自分で納得しないで、ちゃんと日本語に訳してよ!!と私達もちょっと切れ気味になってきました。 
だって、訳すから<通訳>・・・訳さなければただの<邪魔な人>、でしょ?
Pandaはわずかながらイタリア語がわかるので、何とか先生の説明を理解していますが、タイムリーに訳してくれないので皆さんの動きが鈍く・・・。

実習開始から1時間半くらい経つと、何だか通訳の人がソワソワしだしました。
それに気づくPanda・・・「どうしたのですか?」と質問すると「契約が2時間で、用事があるから帰りたい」との返事。 「何ですと?(心の叫び)、遅刻して仕事もせずに帰るだとぉ~!!」 仕方がないので、皆さんに伝えました・・です。 
<皆の見解>
その1: 実習は4時間なのに、何故通訳が2時間契約なのか・・・。
その2: この通訳は実労1:30だよねぇ・・・。
その3: でも、通訳してくれないからいてもいなくても一緒・・か。


ということで、お引取り頂きましたです・・ハイ。
すると、何故か先生の機嫌も直り・・無事自習は進んでいきました
微力ながら、Pandaもわかる範囲で通訳の真似事をしてみました。

で、またまた事件!! 先生が2人に増えちゃいました
時間が延びたので、途中で先生のお友達がお見えになり・・この方、結構料理にうるさく、ラザニアの重ね方を細かく指導してくださるのです・・あり難いやら、大変やら・・

で、苦労の末に完成した料理の写真です。
e0023471_23202.jpg
クラッシックスタイルのラザニア
丁寧に仕上げたベシャメルソースとラグーの絶妙なバランス。
生パスタのシコシコ感・・感慨無量・・・でした。 
思い出に残る1品です。
e0023471_232338.jpg

森の果物のティラミス
マスカルポーネを使わないヘルシーティラミス。
この日、誕生日を迎えたAKANEちゃんのためにフィアメッタ先生がローソクを1本立ててくださいました。 先生の優しさが・・・そのまま味に出ている優しいティラミスでした。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-14 23:12 | イタリア留学日記 | Comments(0)

イタリア留学日記(10月5日)23~姪っ子がやってくる!!

またもや・・・雨。 寒い朝です。 
あー、いつまで続くのだろう・・ちょっと憂鬱になるPanda。
夜までに止んでくれるかなぁ・・・。
なぜなら・・
可愛い姪っ子のazが今日から約1週間フィレンツェに遊びに来るのです
始めての街で1人ホテルに泊めるのも・・・ということで、Pandaも今日からしばらくはホテル暮らしになります。
何が嬉しいって、日本語での話し相手がいること&お風呂に入れること

というわけで、ホテルの場所を確認するためにフラットを早めに出発。
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩10分のはず・・なんだけど見つからない!
やっと見つかりました・・確かに10分くらい、早足で・・・・。
「不動産屋の広告じゃないんだから」と、ちょっと心の中で呟いてしまいました・・。 

無事ホテルを確認できたところで、時間もあるし・・。
中央市場を覘いてみる事にしました。
で、やっちゃいました!! 悪魔の誘惑→たくさんのお買い上げ
e0023471_2211964.jpg
トリュフ風味の蜂蜜』&『白トリュフのペースト』: 蜂蜜にはトリュフのかけらが入っています。 ペコリーノチーズに掛けて食べたい!! 
e0023471_2252456.jpg
レッジョ・エミーリアのバルサミコ酢 18年物』と『モデナ マルピーギ社のバルサミコ酢』: ともにレシピ付き・・味見すればするほど値段が高いものに手が・・・。 

そして、以前書いた『AMEDEI』のチョコレート、沢山・・・・。
日本円にして¥30,000近くの買い物を・・しかも食材ばかりを・・・。
日本の半額近くとはいえ・・ちょっと買いすぎかも・・・。
わずか30分足らずで買ってしまったPandaでした(ほんの少しだけ反省・・)。

いつも行動の後に反省はするPanda・・。
そして、この日教室でとんでもない出来事がPandaを待ち受けていたのです。




 

『Alimentari Baroni』(買物したお店の紹介)
[PR]
by allegria1i | 2005-11-14 22:28 | イタリア留学日記 | Comments(0)

久々のさんぽ+α

水曜日に発熱し、木曜日に腰を捻り<夫>から外出禁止+絶対安静を言い渡されていたPanda。
今日は保護者(<夫>)付きで、久しぶりのお散歩・・。
4日間寝込んでいた間に、木枯らし1号が吹き、木々は色づきを濃くし・・たくさんの変化が起きていました。
e0023471_1739376.jpg

自宅近くの遊歩道・・。
が色づきを濃くしていました。


e0023471_17395031.jpg
散歩コースの公園のイチョウ
左右、真ん中・・全てイチョウなのに、色づき方がこんなにも違います・・。
日当たりの違いでしょうか? お日様ってスゴイなぁ・・。

e0023471_17414814.jpg


お昼時の散歩・・
地元の情報新聞に出ていた餃子屋『ホワイト餃子』で昼食を・・。
メニューはあくまでも餃子中心・・。
他にはキムチ、もやしのナムルとスープ類だけ。
<餃子一筋>っぽい感じに期待は膨らみます・・。


e0023471_17442290.jpg
 『焼き餃子』と『水餃子』
(焼き餃子は10個、水餃子は8個・・写真をとる前に食べちゃいました・・)
焼き餃子は野菜たっぷりの「肉餃子」、水餃子は野菜たっぷりの「海老餃子」。
水餃子はボン酢+醤油でいただきます。
どちらも手作りの皮がモッチリとして、なかなかのお味・・・。
焼ブタ汁定食は薄めの手作り味噌のブタ汁で、餃子の風味を壊さないような気遣いを感じました。 あくまで主役は「餃子」なんです!! さすが!


e0023471_17494639.jpg
今日のお土産・・・。
自然の色を自宅に持ち帰りました。
[PR]
by allegria1i | 2005-11-13 17:52 | 食べ歩き | Comments(2)


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
ママさんシェフの料理日記
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
イタリア・絵に描ける珠玉...
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
La Tavola Si...
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
未分類

最新のコメント

自宅でアップしたので、新..
by allegria1i at 16:09
こんにちは! お久し振り..
by italiashiho2 at 15:04
一日休んだら、少し復活し..
by allegria1i at 22:52
こんにちは!  こんな..
by italiashiho2 at 14:12
★鍵コメ さま★ 連絡..
by allegria1i at 01:25
のぼりの素材って、生地が..
by allegria1i at 22:41
こんにちは! これ..
by italiashiho2 at 14:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧