<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ちょっと豪華に・・・

話は少し前・・・12月25日
Xmasにも拘らずPandaはお出かけ&<夫>は留守番。。。。
ちょっと後ろめたさもあり・・・ちょっと豪華なDinnerの予定だったのですが・・・
<夫>の胃が少々不調→ということで、大根をたくさん使った消化促進メニューに変更。

e0023471_21501782.jpg
 『オージービーフのタリアータ』
前日に購入済みのビーフは早く消費しないと・・・でも、胃が不調。。。。
大根を野菜のブイヨンで煮てフライパンで焼いて多めに付け合せ・・何とか、これで消化促進になればよいのですが・・。 ソースはポートワイン+バルサミコ酢+蜂蜜(分量適当)を煮詰めて、ちょっと柚子の香りを付けてみました。 大根との相性もgood・・・だったと自画自賛!!

e0023471_21543373.jpg
 『リゾビアンコ』
リゾットだと、少しの米で量が出来るので調子が悪い時は、リゾットを作ります(お粥のこともありますが、今回はメインがイタリアンなので)。 
米は2人分で0.5合、面取りで残った大根と玉ねぎ、にんにく少々入りです。 大根を煮たブイヨンを使いました。 パルミジャーノをいれたいところですが・・胃に負担が掛かりそうなので、今回はなし。

e0023471_21582694.jpg
 『ブロッコリーとトマトのサラダ』
柔らかめに蒸し茹でしたブロッコリーとトマトに大根のピクルスを刻んでピクルス液と一緒にドレッシングに・・。 ピクルスの歯ざわりがアクセントのサラダです。
[PR]
by allegria1i | 2005-12-27 22:01 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)

年に一度の・・・

今日はXmas・・・。
年に一度くらいは・・・ケーキのデコレーションでもしてみるかなぁ。。。。
(食べるのは好きなのですが・・デコレーションはとっても苦手なのです)

e0023471_15302163.jpg
 『ブスコ(森のベリー)のミルクレープ』
マルカルポーネクリーム、ベリーの層、ラズベリークリームの層・・
と一応3段になっているはず・・・・(恐くて断面を見ることが出来ない?!)
どう見ても・・・ムラだらけのデコレーション(恥ずかしい)。 

e0023471_15364818.jpg
一応、Xmasっぽい感じで、これからお茶の時間です・・・。

とっても不安。。。。。Pandaの2時間の労力の結果はいかに?
[PR]
by allegria1i | 2005-12-24 15:38 | おやつ&デザート | Comments(2)

12月料理教室~洋風おせちを意識して

10・11月とお休みを頂いていた料理教室。
12月は『洋風おせちを意識して』と題して、オードブル7品+デザート1品の計8品。
時間も4時間ほどの長丁場となりました。
ご参加いただきました皆さま・・お疲れ様でした。

e0023471_10321136.jpg
テーブルはXmasを意識して、ちょっとお洒落に・・。 
緑色の素材と色のグラディエーションに赤と皿の白でポイントを・・・甘すぎないようにしました。



e0023471_1035362.jpgティースタンドとショットグラス・カプチーノカップを使ってフィンガーフード風に。
小さいツリーも飾ってみました。



e0023471_10364656.jpg
紙ナフキンとリングを使って
ナイフ・フォークの
セッティング・・。

お料理をのせた様子はこちらから
[PR]
by allegria1i | 2005-12-23 10:49 | 料理教室 | Trackback | Comments(0)

コンフィチュール~イグレックプリュス+

フィレンツェの料理留学で3週間程ご一緒したYukiちゃんが、
わざわざ大阪からPandaの料理教室に来てくれました。

e0023471_124436.jpg
『イグレックプリュス+』のコンフィチュールをお土産に頂きました。
光を通した透明感が何とも食欲をそそります。。。

左:『マンゴとオレンジの白胡椒入り』(撮影前にうっかり食べちゃいました・・)
ゴロゴロとマンゴの塊にピリっとした白胡椒が、何とも粋なお味・・・。

右:『いちじくと洋梨』まだ食べていません・・・勿体無くて・・・。 

Yukiちゃん、ご馳走様でした・・・・。
[PR]
by allegria1i | 2005-12-22 12:12 | 食材・料理 | Comments(0)

そして翌日・・・

またもや、お出かけ・・・。 今度はXmasリース作りに挑戦!!
ブリザーブドフラワーを使ったリース作りは初体験です・・大丈夫かなぁ。
e0023471_15235628.jpg
先生の指導もあって、何とか完成!! 
初めての割にはいいんじゃない?!と自画自賛・・・・。
紫のベルベットのリボンの使い方がお気に入り。 ちょっとはまりそう・・・。
e0023471_15261762.jpg

料理教室の生徒さんへのプレゼントも作っちゃいました・・・。
うっ!! 自分で作るとどうも愛着が・・・手放したくない衝動に駆られるPandaです。

久々に手作りにはまった一日・・・でした。
[PR]
by allegria1i | 2005-12-21 15:29 | その他 | Comments(2)

テーブルコーディネート

久しぶりにテーブルコーディネートの教室に・・。
この日はXmas向けの特別レッスンでした。

e0023471_15112157.jpg
恥ずかしながら・・・Pandaの作品。 Xmasランチバイキングのイメージです。
実際のクロスは写真よりも少し茶がかっています。 
本当はもうワントーン暗くしたかったのですが、イメージにあうクロスが見つからなくてこの色にしました。

Pandaのコーディネートは常に皿に料理が載ることが頭にあるらしく・・・実践的です(というか、地味・・・かも)。
中部イタリアに1ヶ月滞在していた影響が色彩に出ている、と先生に言われました。 確かに・・・自分でもちょっとトーンが変わったような気がします。
生活環境って知らないところでいろいろと影響するんだなぁ・・と改めて感じました。

久々のレッスン、楽しかったなぁ・・と余韻に浸りながらイタリア語のレッスンに向かったのでした(イタリア語のレッスンでは相変わらずパワーを使い果たし・・・とっても長い一日)。

 
[PR]
by allegria1i | 2005-12-21 15:21 | その他 | Comments(0)

『Ristorante le Saline da Nimo』~西麻布

ちょっと冬バテ・・・・? PCに向かう元気もなく、ブログもお休み・・・。
今日は少し元気なので、久々にPCに向かっています。
この1週間、ブログに遊びに来てくださっていた方・・・ありがとうございました。
また、マイペースでボチボチと書いていきます・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先週月曜日、イタリア語「リチェッタを読む」クラスのクラスメイトと授業の後ランチに・・・。
レストランはシチリア出身のシェフNIMOのシチリア料理の店Ristorante le Saline da Nimo
授業の内容が「シチリア料理の特徴」だったので、皆で盛り上がりながらのランチでした。 しかも・・・とっても美味しい!! 実家の母との約束を延ばして参加した甲斐がありました。
e0023471_14252881.jpg

アンティパスト盛り合わせ
(写真:左上から)『白魚とリコッタチーズを混ぜて焼いたもの』『トンノ ピスタッキオ
(写真:左下から)『ブロッコリーと干しブドウ入りフリッタータ』『マグロのマリネ』『茄子のフリット スカモルツァチーズ入り
特に『トンノ ピスタッチオ』はHPのお薦め料理になっているのも納得!!魚のレア加減といい、ピスタッチオの風味といい絶品でした・・(今度マネして作ってみようっと)
e0023471_14324781.jpg
Primo。
そら豆&バジルのリゾット』と『スパゲッティ ボロネーゼ
リゾットの米は日本のお米ではない感じでコロっとしていました。 この時期に"そら豆"は感覚的には微妙・・・冷凍物なのでしょうが、バジルを組み合わせて冷凍保存臭が上手く消されていました。
e0023471_14365938.jpg
Secondo。 『真鯛(だと思います)のグリル シチリア風
鯛がホワっと柔らかく、皮は香ばしい香りがしてソースも美味しかった。
ケイパーは塩漬けのものを使用しているのか、とても柔らかく且つパンチの効いた良い香りがしていました。 黒オリーブとケイパーのソースに対する使用量が絶妙で、勉強になりました。
e0023471_14405271.jpg
dolce。
パンナコッタのフルーツソース』と『セミフレッド(アーモンド風味)』
さすが、シチリア料理店、セミフレッドは硬さといい洋酒(アマレット)の使い方(量)といい抜群に美味しかったです。 かなり大人の味のセミフレッドでした。 

唯一、物足りなかったのは・・・・カフェマキアートの濃さと香り。 もう少し強い方が好きかなぁ(どこの豆を使っているのか、確認するのを忘れました・・・)

ともあれ・・・『シチリア料理は甘酸っぱい』というこの日の授業内容を確認するようなランチでした。 

何品かは元気が戻ったらチャレンジしてみたいと思います!!(って、チャレンジしてみるものがどんどん溜まっている・・・かも)
[PR]
by allegria1i | 2005-12-21 14:49 | 食べ歩き | Comments(0)

シチリア旅行記④ 11月20日~オリーブオイル絞り

オリーブオイルを絞る工程も見学(と言うか・・こちらがメインです)。
e0023471_20123192.jpg
畑で20kg単位で入れられていた箱から、100kg位入る大きな箱に移し検量します(オリーブの実を何キロ絞ったかで、搾油所の使用料が決まるので)。 検量後機械に移され、まずは葉などを取り除きながらざっと洗います。 ベルトコンベアーで機械に入れられ(左)、遠心力を使い葉やゴミを取り除いています(右)。
e0023471_20201860.jpg
再度別の洗浄用の機械へ。 ここで実の小さなものが自動的に選別されオイルを絞るために適する大きさの実だけが次の工程へ。
e0023471_2024137.jpg
いよいよオイルを絞るための機械へ。 最初に叩いて潰し(写真:左)次に2種類のローリング運動(右回りと左回り)により更に細かいペースト状に(写真:右)。 この工程で温度が上がると香りの良いオイルが絞れないので、28℃に保つことが大切だとのこと。 右側の写真にオイルが浮き出ているのが写っているのですが・・・(かなりピンボケなのでわかるかなぁ)。 ここで水分・オイル・糟の3つに分けます。 
e0023471_20394593.jpg
オイルの部分だけ遠心分離機に掛けて、更にオイル分だけ凝縮され出てきます。 ちょっと濁りがあるのがわかりますか? 絞りたてのオイルに細かい<澱>が含まれ時間が経つと<雑実>に変わってしまうので、輸出するためには20日間くらいタンクでねかせ、上澄みだけを商品化するのだとか・・。

絞りたてのオイルと日本で入手するオイルの香りと味の差が、ちょっとわかった気がします

オリーブオイルの香りと味を保つためには、出来るだけ短時間で絞りきってしまうことが大切とのこと。 ペーストからゆっくりと搾り出す伝統的な方法もありますが、一気に絞りきってしまうこと<フレッシュ&フルーティー>なオイルが出来上がるそうです
[PR]
by allegria1i | 2005-12-11 20:44 | シチリア旅行記 | Comments(0)

シチリア旅行記③ 11月20日~昼食

寒かった畑から戻り、昼食の時間です。
元々の予定では、昼食はシラクーサに戻ってからの予定でしたが、時間がかなり押してしまったこと、シルヴァーナさん一家が軽食を用意していてくださったので、オリーブオイルの搾油所内で頂くこととなりました。
e0023471_2351615.jpg
軽食とはいえ、カルトッチョ(包みピザ)やいろいろなオリーブペーストを塗ったパン自家製のオリーブの塩漬けちょっと熟成させたリコッタチーズ・・など、盛り沢山(実際食べきれないくらい出すのがシチリア風だそうで)。
e0023471_2312792.jpg
作りたてのリコッタチーズ。 緑色の液体が絞りたてのオリーブオイルです。 リコッタチーズは乳の甘みがそのまま固まった感じ、オイルは色のまま緑が凝縮されて青りんごのような香りです。 食事をしているところが搾油所の隣の建物なので、絞りたてのオリーブオイルの香りが充満しているのですが、それをも超える芳しい香りでした(2回もお代わりしちゃいました)。
e0023471_2315491.jpg
牛乳で作ったモッツェレラチーズ。 生クリームを混ぜてコクを出しているそうです。 これも牛乳の甘みが生きているチーズでした。

デザートに出たチーズ・・・残念ながら写真はないのですが大きなキノコ型の燻製チーズ。 
ちょっと『イカ燻』のような香りと味で(同じタンパク質なので、その辺の関係かなぁ)不思議な感じでした。

テーブルにはドカンと大きなワインが置かれ(普通の瓶の2、3本分位の大きさ)、楽しい食事となりました。

シルヴァーナさん、ご馳走様&ありがとうございました。
[PR]
by allegria1i | 2005-12-09 23:21 | シチリア旅行記 | Comments(0)

シチリア旅行記② 11月20日~オリーブ畑にて

朝~~!! 
Panda起床できました!!
しかも時差ぼけで5時ごろから目が覚めてしまい・・かなり寝不足。
e0023471_155230100.jpg
ボーっとしていたのか、朝食でビタミンジュース?(奥のグラスの赤い液体・・)を2回もとってしまいお腹がカポカポ(残すことができない世代・・)。

朝9時にホテルを出発、エトナ山麓・標高500~600mにあるTEAM 4X4社の畑に向かいます。 標高が高く害虫が発生しない・・という畑、とっても楽しみ。 
くねくねとした坂道(酔い止めを飲んでおいてよかった・・)を上り・下りし『TEAM 4X4社』に到着、社長のシルヴァーナさんと合流。 「天気が悪くなる前に、兎にも角にもオリーブ畑に行きましょう」ということになり、またバスへ・・・。 
車に弱いPandaにはちょっと過酷。

シルヴァーナさん、小柄でやせているのにパワフルです。 ずーっとしゃべり続け、声もかなりのボリューム・・・イタリアのマンマのパワーを見たり!! そして、何故たくさん食べるのかも何となく理解できる気がします。

シチリアの人ってイタリア北部の人より声が大きくて、口を大きく開けてお腹からしゃべる感じがします。 運転手のダリオさんも、話好きで声が大きい・・です。

e0023471_16111922.jpg
オリーブ畑で最初に出会ったのがこの『黒オリーブ』(正確には熟したオリーブ)。 
ここまで熟したものはオリーブオイルにはせずに食用にするそうです。

畑の土はホカホカです。 下草が自然の堆肥となって土壌を豊かにしているそうです。 それにしても・・・足がズボーっと入っていって踏ん張りが利かない!!

e0023471_16173693.jpgこの地域でのみ栽培している『トンダ・イブレア種』。 
この状態では、オイルを絞るのにはまだ成熟が足りないそうで・・・。
色だけでなく、実の膨らみも未だ足りないそうです。
今年は例年よりもちょっと遅れ気味・・・。

e0023471_161412100.jpg丁度良い熟し加減のオリーブ。 紫色で一部緑の部分が残っています。 丸みも上の写真のものよりも少し大きい感じがします。


e0023471_16245341.jpg
この農園で一番古い木(左)と植えてから15年目の木。 
オリーブの木っ杉の木のようにまっすぐ伸びるのではなくて、ちょっとよじれながら伸びるんですねぇ。 木が適度に固くて適度に柔らかいので、まな板などにピッタリだそうです。

この畑では収穫の様子を見ることができない・・ということで、バスでまた移動します。
それにしてもシルヴァーナさんは精力的に動きます・・・圧倒されるPanda・・・。

収穫の様子はこちらから
[PR]
by allegria1i | 2005-12-08 16:42 | シチリア旅行記 | Comments(0)


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
ママさんシェフの料理日記
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
イタリア・絵に描ける珠玉...
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
La Tavola Si...
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
未分類

最新のコメント

自宅でアップしたので、新..
by allegria1i at 16:09
こんにちは! お久し振り..
by italiashiho2 at 15:04
一日休んだら、少し復活し..
by allegria1i at 22:52
こんにちは!  こんな..
by italiashiho2 at 14:12
★鍵コメ さま★ 連絡..
by allegria1i at 01:25
のぼりの素材って、生地が..
by allegria1i at 22:41
こんにちは! これ..
by italiashiho2 at 14:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧