料理教室<和食器を使って>

7月の最終週末、2日間は料理教室。 メニューは前回と同じですが和食器とテーブルクロスの濃紺の絞りを使って<日本の夏~!!>みたいなイメージのイタリアンにしてみました。
e0023471_10232530.jpg
同じ料理でも、雰囲気がぜんぜん違うのにPandaもびっくり!です。 特にパスタは焼きナスの中に生姜を入れてちょっと<和>を意識したレシピだったので、器ともピッタリの感じでした(赤い飲み物はイチゴのスパークリングワイン)。

e0023471_10265190.jpg ピクルスもこんな感じに・・・。 伝統的な九谷焼の模様に何故だかピクルスが映えます。

洋食は洋皿・・・、和食は和皿・・・、と決めつけがちですがお皿をコラボレーションするだけで雰囲気が一遍!<日本>を感じながらのイタリアンもちょっと粋な感じ・・かも。
[PR]
# by allegria1i | 2005-08-01 10:36 | 料理教室 | Trackback | Comments(0)

Panda(夫)お薦め・・便利グッツ

Panda(夫)が絶対にブログに載せるべきだ!!と主張する便利グッツのご紹介です。

Panda家では地球環境の観点から使い捨てではなく充電式の電池をもっぱら愛用しています。 9月にイタリアに行くときも充電式電池を・・・と考えたのですがPandaは<単3>用の充電器しか持っていません。 ところが小さな電化製品って<単4>の電池を使うものが多いんですぅ。 とはいえ、<単3><単4>両用の充電器を新たに購入するのも何だか勿体無いし・・・・(近所のホームセンターでみたら¥1,500以上。高い!!)

e0023471_9394694.jpgここでPanda(夫)の登場。 インターネットで探してくれたのが、写真のグッツ。 プラスチック製のアダプターに<単4>電池を入れると<単3>用充電器で充電できるというものです。 発想は単純ですが、本当に優れもの。 しかも安い!!¥241でした(新宿ヨドバシカメラでポイントを使って購入のため、実際は¥0でした)。

帰宅して早速使ってみると、ちゃんと充電できました!!(って当たり前)
アダプターをつけたまま<単3>の電池としても使用できます。

<単3>が<単2>になるとか、いろんなアダプターがあるので、充電器でお困りの方早速探してみてください。 
 
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-30 09:51 | その他 | Trackback | Comments(4)

おやつ<Grazie mile a tutti !!>

e0023471_107168.jpg

以前ブログでご紹介した金沢「順風堂」さんからお皿を頂きました。 生成りの地に朱とナチュラルな感じの緑の柄が映え、とてもかわいらしい楕円形のお皿です。 Pandaは琴線に触れる食器と出会うといろいろなレシピが頭に浮かんできます。 料理だけでなくTea Timeにプチフールを盛っても素敵になりそう・・・と思いつき、これも頂いた<東京會舘のプティフール>とテーブルコーディネートの先生に頂いた<ブリザーブドフラワー>を載せてみました。 色合いも何だかしっくりきて、お菓子がますます美味しそうにみえます。 普通に食べても美味しいこのお菓子・・・食べ過ぎそうでちょっと危険な感じ?!かも・・・
「順風堂」さんHPはこちら

e0023471_10171739.jpgこれまた友人からの頂き物の、
ルイボスティ(バニラ風味)>をお菓子にあわせてみました。 <バニラ風味>ってともすると甘すぎるけど、後味もすっきりと何杯でも美味しくいただけます。 ルイボスティーって普通は煮出すらしいのですが、袋の裏面の説明書きを読むと紅茶みたいに2~3分蒸らせばよい(多分・・英語なのでちょっと自信がないけど)とあるので、ティーポットで気軽に飲んでいます。 Panda(夫)はルーフ状態だと自分で煎れようしないので、お茶パックに分けておこうかな、と思っています。 ちなみにルイボスティーってミネラルが豊富で、発汗が多いこの季節に飲むのにぴったりのお茶らしいです。 Pandaは汗かきで脱水症状を起こしやすいので、今までカロリーを気にしながらもスポーツドリンク(以外にカロリーが高いのです)を薄めて愛飲していましたが、ノンカロリー&ノンカフェインのこのお茶は強ーい味方になりそう。

ということで、すべてが頂き物・・皆さん、どうもありがとうございました。
Grazie mile a tutti !!
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-29 10:48 | おやつ&デザート | Trackback | Comments(0)

Pandaの朝ご飯

早起きして、朝摘み野菜を収穫するはずが・・・・。 早起きが苦手なPanda、(目覚ましが鳴ったことにも気づかず・・・不覚!!)結局、Panda(夫)が収穫してくれた野菜を料理するだけになってしまいました(超反省しています)。
e0023471_9573959.jpg
というわけで、Panda家の朝食。 
さんまの干物。 ゴーヤとピーマン・キュウリの味噌炒め(手前左)。 オクラとキュウリのネバネバちゃん(手前右)。 ミニトマト。 白桃(写真がちょっと切れてしまいました)


ゴーヤは豆腐を入れたチャンプルが一般的だけど、甘味噌炒めもお薦めです。 ゴーヤの苦味と砂糖の甘さがベストマッチ。 ピーマンとキュウリが採れすぎているので、ここのところPanda家の食卓はピーマン&キュウリ攻め状態!! 
Panda(夫)の報告によると、キュウリがそろそろ収穫止めになりそう・・とのことでちょっとホっとしています。 採れたては確かに美味しいのですが、量に限度というものが・・・ねぇ。

Panda(夫)は早起き&朝飯前仕事で、ちょっと眠そう・・・今度こそPandaも早起きを、と誓う朝の食卓でした。
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-28 10:09 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)

今日のPanda

台風一過。 とっても暑い一日でした。

今日のPandaは朝から大忙し・・・。 朝から大嫌いな歯医者(まあ、好きな人はいないとおもうけど・・)。 今日で終わるはずだったから、クリーングでガリガリ痛いのも我慢したのに、来週もう一回来て下さいって・・・。 先生の嘘つき!! 食クリエーターのPandaは歯が命?!だからお手入れちゃんとしておかないとね・・・・ということで今度こそ最後、また来週頑張って行くことにします。 

歯医者からスポーツクラブに直行! 久しぶりなので、ちょい頑張り過ぎで只今バテバテ中。
Panda(夫)=全く加減ということを知らないんだから。 

というわけで、夕食は困ったときの麺類<ぶっ掛け素麺>(ぎゃーっ!写真撮るの忘れてる!!)。 

明日は朝早くから、畑でミニトマトの収穫です。 ミニトマト・・といえば、先日セミドライトマトを作ってみました。 その様子は料理と合わせて近日中UPします。

e0023471_20322237.jpg昨日の台風で、部屋の中に避難中のベランダのミニトマトetc.です。 ベランダのハーブ達も無事だったようで、ホットしました。
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-27 20:34 | その他 | Trackback | Comments(0)

閃き!!<「Beato」の料理より>

美味しい料理を食べると色々なレシピが閃くPanda。 「Beato」を出てからレシピが閃き、こんな料理が出来ました。
e0023471_1556243.jpg
 「キュウリ・バジリコと乾燥ホタテ貝柱のスパゲッティーニ」。   
食べたものを自宅にある食材に置き換えて考えました。 <冬瓜>→<キュウリ(35cm位の超bigな)>、<小えび>→<貝柱>、香り付けに使われていた<レモンバーム>→<バジリコ>というわけです。 キュウリのシャリシャリした歯ごたえが楽しいパスタになりました。 
(つくり方)
1.細長く千切りにしたキュウリ+千切りのバジリコをオリーブオイル、塩、胡椒でマリネする。
2.フライパンに入れた超みじん切りのニンニク+オリーブオイルを火に掛け香りを出す。
3.貝柱を戻し汁ごと2に入れる。
4.茹で上がったスパゲッティーニと3をあえて出来上がり。

e0023471_168507.jpg
カジキまぐろ オクラ・トマト・青オリーブのソース」。 
<いとより>→<カジキまぐろ>にして、カジキまぐろにあわせて「Beato」のソースをアレンジしてみました。
(つくり方)
1.オクラ・トマト・青オリーブはみじん切り。オリーブオイル、白ワインヴィネガーで味を調え、ネバネバが出るまでかき混ぜる。
2.フライパンにガーリックオイルをいれ、カジキまぐろを焼く。
3.まぐろを皿に盛り、1.のソースを掛けて出来上がり。

少々パサつきやすいカジキまぐろにネバネバのソースが絡むと、しっとりした感じになって食べやすくなります。 ネバネバは暑い時期に胃の粘膜を保護する効果もあるらしいし・・・。

これを食べたPanda(夫)=ネバネバが良いのなら、オクラ納豆を載せたら駄目かなぁ・・・・。
Panda=たぶん駄目。 絶対につくらないからね(しかもPandaは納豆がちょっと苦手だし・・)。
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-26 16:24 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)

北イタリア料理「beato」

e0023471_15345597.jpg友人と日本橋コレドの4階にある北イタリア料理「beato」でランチ。 イタリアンといえば<南イタリア>系でにんにく&トマト・・っていうレストランが多くて<北イタリア>を前面に出しているレストランって少ないのです。 クリーム系の多い地方なので、暑い夏トしてはちょっと無謀な選択かなぁ、とも思ったのですが・・・。

蒸し暑い夏にあわせてか、全体的に軽めのメニューでちょっと安心。 北イタリア・・・を求めて行った筈が、暑さに疲れたPandaの「胃が肉料理は嫌だー!」と訴えてきたので、魚中心のメニューの選択になりました。 

前菜に出た「鶏レバーのテリーヌ」はしっかり<北イタリア>していたけど、白レバーを使っているのか臭さがなく後味もすっきりと美味しく頂きました。 プリモは「沖縄冬瓜と小えびのスパゲッティーニ」、セコンドは「いとよりのグリル、オクラのソース」を。 両方とも塩加減やオイル使いの味のバランスがとても良く、食べ終わった後に清々しさが残りました。 後味の良いイタリアンを頂いて、とっても満足のPandaでした。

ちなみに、友人が食べていたリガトーニ(ペンネを太くしたパスタ)のトマトソースをちょっと味見させてもらったら、トマトの酸味が利いていてオイルのバランスが良く夏っぽいソースになっていました。 Pandaはイタリアンレストランで納得のいく味(=お金を払ってでも食べたい、ということ)のトマトソースになかなか出会うことがなかったのですが、久しぶりに納得できました。
e0023471_15434540.jpg
入り口はこんな感じ <BeatoのHPより>
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-26 15:51 | 食べ歩き | Trackback | Comments(0)

夏野菜のイタリアン

2日連続の料理教室。 2日目は「夏野菜のイタリアン」。 夏野菜を中心におもてなしにも出来るメニューです。 イタリアンはいつもはドーン!と大皿盛りなのですが、夏らしいガラスのプレート(31cm)があったので、1人ずつご自分の皿を盛っていただきました。 折角作っても、盛り方が悪いと美味しそうに見えません。 視覚も重要な要素の一つです。 Pandaが見本を説明しながら盛り、それぞれが盛っていきます。 テーブルはブルーを中心に黄色と白を入れて、夏の海辺のレストラン風(のつもり・・・)。 
e0023471_958717.jpg

「夏野菜のイタリアン」のメニュー
夏野菜のスープ(右)
焼きなすと自家製リコッタチーズのペンネ(左皿/上)
魚のカルトッチョ(包み焼き)(左皿/下)
(上部に見えているのはレモンのスパークリングワイン/イタリア産)

スープにはミント(生)を散らして爽やかに。 温製ですが冷やしても美味しいので、暑い日のお客様にお出しするのにもピッタリ。 ペンネはトロットした焼きナスとにんにく風味に炒めたミニトマトのソースをつけて。 隠し味に少し生姜を使っています。 緑色は青シソ。 日伊コラボレーションという感じのパスタです。 包み焼きの魚介類は一度白ワイン蒸しをしてから使うと生臭さがなくなります。 野菜は舞茸だけでしたが、ミニトマト・カボチャ・・色々入れるともっと美味しくなりますよー、などと説明をしながらの試食でした。

実習中一番盛り上がったのは「自家製リコッタチーズ」。 温めた牛乳にヴィネガーを入れてそっとかき混ぜると固形物と液体に分かれます。 この固まる時に皆さんびっくりするようで・・。 どこで実習しても盛り上がるチーズ作りです。

e0023471_10113164.jpgデザートはイタリアのフルーツポンチ(って
今時通じるかなぁ)にココナッツ風味のゼリーを掛けたものです。 ココナッツリキュールがとっても不思議なニュアンスでした。

ちなみに・・・料理教室は休日なのでPanda(夫)も試食に同席させていただき、ワインのサービスなどを手伝ってもらうことがあります。 今回の料理についてPanda(夫)は・・・食材の取り合わせがエスニックのような感じ・・・といっておりました。 ミントなどのハーブを多用したからかな? イタリアでもパスタにミントを使うことは良くあるのですが・・・。 鰯などの青背の魚の臭いを消すのには効果的なので、トマトソース+オイルサーディン+ミントのパスタはお薦めです。
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-25 10:19 | 料理教室 | Trackback | Comments(0)

冷蔵庫の残り物シリーズ

昨日は7月になって初めての料理教室でした。 テーマは「冷蔵庫の残り物」。 Pandaがよく冷蔵庫の残り物を使って料理するメニューをレシピにしたものです。 テーブルは黄色を中心に青をアクセントにして「元気なランチ」風に簡単なコーディネートにしました。
e0023471_1024319.jpg

料理は奥から順に
残りご飯で作るリゾット風(1)・・コンソメ風味
冷蔵庫の残り野菜で作るスープグラタン
残りご飯で作るリゾット風(2)・・アラビアータ風
蜂蜜入りピクルス  
(青く写っている瓶はフルーツスパークリングワイン-桃/イタリア)

リゾットは1.5合で5人分・・とっても割り増しになります。 更に残ってしまったときには、溶けるチーズをのせてオーブンで焼き「焼きリゾット風」にして食べることも・・。 スープグラタンソースはマヨネーズ+粒マスタード+生クリームをかけて焼き、スープ状になったソースにパンを浸して食べます。 料理本のレシピの読み方(一段と料理を美味しく作るために行間の読み方)、みじん切りのコツ、今回のレシピの応用・・など参加される方の状況に合わせて、色々話をしながら料理を作っていきます。 Pandaはほとんど口動かし、毎回参加された方が頑張って作っています。 

e0023471_10243721.jpgデザートはヨーグルトオレンジゼリー。 荒く潰したオレンジの実が入っています。 6・7月のお茶は果物繋がり・・で「マスカット風味の緑茶」です。 金沢旅行中に名鉄メルサで購入しました。 マスカットの香りなのに飲むと緑茶(ってそのままですが)・・不思議な感覚だけど、デザートとの相性はバッチリです。

簡単でたくさんの野菜が食べられ、比較的カロリーも抑えられる・・、リゾット風は夜食にも最適・・・と参加された皆さんにも好評のレシピでした。
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-24 10:28 | 料理教室 | Trackback | Comments(2)

魔法の粉?!

e0023471_1005918.jpg
Pandaの食卓はご飯:麺類=1:1くらいの比率。 
困ったときの麺頼み・・ということで、この日は<焼きそば>。 冷えても美味しいので、Pandaがお出かけする時のPanda(夫)留守番用定番メニューです。 具材は冷蔵庫にあるもの。 この日はキャベツ、にんじんの芯(ピクルス用に使ったものの残り)、そして<魚肉ソーセージ>。 <魚肉ソーセージ>って子供のころおやつに食べませんでした? 懐かしい味ですが、ちょっと臭みがあるのでPandaは隠し味に<カレー粉>を使います。 店頭では赤い缶のを良く見かけますが、最近使っているのは瓶で振り出せるタイプのもの。 丁度良い量をサッサッて振り掛けることが出来るので、とっても重宝です。 野菜類とソーセージを炒めるときにほんの2・3回振るだけで、ソーセージの臭みが消えるし、冷めても美味しい焼きそばになります。 もちろん豚肉で作るときもサッサッていれると、肉の臭みが消えてひと味違う焼きそばになります。 インスタントカレーを作るときも、材料を炒めるときにちょっと加えると香りと味に深みが出ます。 他にもいろいろとサッサッと使えて夏バテ予防(香辛料のクミンが暑さバテに効果がある)にもなるので、色々とお試しあれ!

(写真の上は、キュウリと頂き物のメロン。 夏野菜は身体を冷やす働きがあるので、暑い夏にはかかせません)

振り出しカレー粉は「魔法の粉」の巻・・・でした。  
[PR]
# by allegria1i | 2005-07-23 10:22 | 食材・料理 | Trackback | Comments(0)


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
ママさんシェフの料理日記
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
イタリア・絵に描ける珠玉...
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
La Tavola Si...
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
2017 サレント半島
未分類

最新のコメント

自宅でアップしたので、新..
by allegria1i at 16:09
こんにちは! お久し振り..
by italiashiho2 at 15:04
一日休んだら、少し復活し..
by allegria1i at 22:52
こんにちは!  こんな..
by italiashiho2 at 14:12
★鍵コメ さま★ 連絡..
by allegria1i at 01:25
のぼりの素材って、生地が..
by allegria1i at 22:41
こんにちは! これ..
by italiashiho2 at 14:42

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧