人気ブログランキング |

カテゴリ:料理のツボ( 17 )

美味しい焼きそばを作る!

昨日までのここ2日ほど、慣れないPCにでの作業に
精も根も尽き果てている・・・・・Pandaです。

e0023471_15442624.jpg
ソース焼きそば with 目玉焼き
スタミナをつけたくて・・・・目玉焼きを載せてみたものの、
ちょっと焼きすぎで反り返ってしまった。。。

市販のソース焼きそば(X清ソース焼きそばとか、XXちゃんのソース焼きそばとか)って
袋の説明通り作ると、何だかベチャベチャしませんか??

焼きそばを作る事が多いPandaは
ベチャベチャしないで油も控えめな作り方を考えました。
e0023471_15485964.jpg
1.材料に豚肉とかウィンナーとか・・・
  脂を含む場合は、フライパンに入れるサラダ油は控えめに
  (テフロン加工のフライパンの場合は引かなくてもOKです)
2.冷蔵庫から出した焼きそばは、
  袋のまま1個当り30秒(2個なら1分・・・)電子レンジで温めます。
3.温まった焼きそばは、袋の上から少しほぐしておきましょう。
4.肉・ウィンナー等をさっと炒め、野菜を投入。 
  野菜はさっと油がまわる程度、生に近い状態でOK。
  特に、もやしは火が通り易いので全体が温まったらOKです。
5.上の写真のように、麺をいれて野菜などの具を麺の上に載せます。
  火は中火程度。 具の水分で、麺を蒸し焼きにするイメージです。
  この時に、どうしても麺がフライパンにくっついてしまうようだったら
  少しだけ油を足します。
  (テフロンだったら、麺も油でコーティングされているので、
  ほとんどの場合足さなくもOKです)
6.麺の下に軽く焦げ目がついてきたら、解して具と混ぜ合わせます。 
  この時、麺の上下をひっくり返すイメージで混ぜると、
  良い感じに麺に焦げ目がつきます。
7.ついているソースを混ぜたら出来上がり!!

この作り方だと、水分を足さないのでベチャベチャしません。
麺に火が通った段階で、麺だけ皿に取り出してしまい
具を塩味や醤油味にして湯を加え、片栗粉であんかけにして麺に掛ければ
あんかけ焼きそばも簡単に出来ます。

一度、お試しを・・・・・。
by allegria1i | 2009-03-03 15:59 | 料理のツボ

カボチャのサラダ

まあ~、、、、いろいろありまして・・・カボチャが氾濫しているPanda家です。。。。
e0023471_11462191.jpg
5分も掛からないカボチャのサラダ
<チン>を使った簡単・ちょっ早レシピです053.gif
(材料)
かぼちゃ
たまねぎ
マヨネーズ
塩・胡椒
(あれば、、、松の実・干しぶどう・クリームチーズ・カッテージチーズ・サワークリームなど・・・)

(作り方)
1.かぼちゃは適当な大きさの角切りにし、軽く塩をして少しおきラップに包んで<チン>。
2.玉ねぎは薄切りにし、同じく軽く塩をして少しおきラップに包んで<チン>。
3.1と2を混ぜてマヨネーズを混ぜて、塩・胡椒で味を調えたら出来上がり(私は、粗挽き黒胡椒をピリっと効かせた感じが好きです)。 好みで材料表の( )内のものを混ぜてもOKです。

・・・・・って、レシピといえるのかなぁ~039.gif
by allegria1i | 2008-11-02 11:55 | 料理のツボ

元気のない日・・・

月に何日か・・・・どうにもこうにも、、、、動けない日があります。。。。
貧血だったり、腹痛だったり、偏頭痛だったり、吐き気だったり・・・・
はたまた、、、、自律神経の調子が悪く目眩がしたり・・・・まあ、いろいろです。。。。

予測がつく場合は・・・・
重要な仕事・判断もしなくて済むようにスケジュールの調整をするのですが、、、、
<食べる事>を止めるわけにはいかないので・・・・必然的に<お手抜き料理>に。。。。
e0023471_1124216.jpg
一見、ちゃんとしているように見えますが・・・・
<煮魚>は魚屋さんで手作りのものを購入・・・
2人分買うと予算オーバーなので1人分を半身ずつ。。。。デス
たんぱく質が不足の分は<小松菜と厚揚げの煮びたし>で野菜とともに補充。。。
ご飯は何か混ぜるとちょっとリッチな気分になれるので<芋ご飯>。。。
<水茄子の即席漬け>と<きのこ&豆腐の味噌汁>。。。
ちょっと繊維不足が気になるので・・・・<プルーン>をデザートに。。。

調理時間・・・・20分足らずのお手抜きですが、形になりました。。。

レトルトは、、、何となく保存料とか・・・諸々気になるので極力使いませんが
それでも<食事の形>にはなるものですね。

体調の悪い日も、気が乗らない日も・・・・・まぁ~いろいろあるわけで、、、、
上手に手を抜くのも<料理のツボ>の一つかなぁ~などと言い訳をしつつ暮らしております。。
by allegria1i | 2008-10-09 11:11 | 料理のツボ

食べ飽きない塩加減・・・

さてさて・・・・
のように、たくさんの料理を楽しむパーティーなどの時にPandaが一番気をつけるのは・・・・
何と言っても・・・・<塩加減>

一つ一つの料理の塩加減を「完璧」にしてしまうと、、、、
舌に残った塩が少しずつプラスされて、段々と塩辛く感じ・・・食べ飽きてしまうのです。
ワインなどの飲み物がメインになるのか、食べる事がメインになるのか・・・・
その時のゲストさんや企画によって、前菜からメインまでの舌に残る塩味を何とな~くですが
シュミレーションしてみてから、前菜の塩加減を決め、パスタソースの塩加減を決め、メインの塩加減を決めていきます。
少~しずつですが、塩を利かせていくと最後まで飽きずにたくさん食べていただけるようです。

普段の食事は、2~3品ですからほぼ「完璧」と思われるほどに塩をします。
でも、メインよりサイドは気持ち塩を薄くするように心掛けています。

味のメリハリには・・・塩加減、とても大切です。。。。
by allegria1i | 2008-10-07 10:36 | 料理のツボ

カジキマグロの美味しい焼き方

カジキマグロって、焼き方一つで美味しくなったり・・・・パサパサになったり・・・・。
Panda実践の『ふっくらと焼く方法』を公開します。

<カジキマグロの美味しい焼き方>
1.約20分前に塩をして、キッチンペーパーを巻きつけ魚臭さのある水分を出してしまいます。
2.良く熱したフライパンで両面に強火できっちり焦げ目をつけたら、火を弱くして蓋をし蒸し焼きに。
3.蓋をすると2分くらいで(厚みにもよりますが)全体に火が通るので、串を刺してみて透明な汁が出てきたらOK。

蓋をしたら、一度早めに様子をみるのがコツです001.gif
by allegria1i | 2008-09-17 12:02 | 料理のツボ

黄金チャーハン ・・・もどき。。。

今日のお昼ご飯は・・・・
e0023471_1222225.jpg
『黄金チャーハン ・・・もどき』
何故<・・・もどき>(黄金じゃない)かと言うと、、、、、
「卵が少なすぎて黄色くなりませんでしたぁ~」。。。。
ご飯1合で2個使えば良いのですが、カロリーを考えるとねぇ。。。。
Panda流チャーハンは油を使わずに、
具材(今回はウインナーのみじん切り)から出る脂だけで炒めてしまいます。
(これも、カロリーオフのため・・)
これが脂っこくなくて、結構美味しかったりします。
もう一つのコツは・・・・
弱気にならずひたすら強火&フライパンの半分の面積の具材の量で作ること。
フライパンをあおれない方でも、
フライパンいっぱいにご飯を薄く広げて焼き付ける感じで
何回かひっくり返せば、結構パラパラに仕上がります。 
かき混ぜすぎるとベタベタになるので要注意!!
e0023471_12332042.jpg
デザートにヨーグルト。
<幸水>で作った自家製ジャムを載せて。

ジャムが褐色なのは・・・・
粗糖を使ったのと
酸味の調整にバルサミコ酢を入れたから。。

見た目は??ですが、
なかなか個性的な味に仕上がりました。


野菜の即席漬け alla Panda
by allegria1i | 2008-09-06 12:40 | 料理のツボ

魚が美味しくなってきました・・・・味噌漬けにして保存♪

まだまだ蒸し暑いですが、魚屋さんをのぞくと・・・・
天然のブリやら、秋鮭やら、、、、いろいろな切り身が安くなってきました。
がぁ~4枚でディスカウントのことが多く・・・008.gif
家族2人のPanda家は2枚はその日に<焼魚>か<煮魚>にし
残りの2枚は<味噌漬け>にして保存しておきます。

<魚の切り身の味噌漬けの作り方>
ややこしい事は考えたくないので・・・・・
1. 田舎味噌1:みりん1:砂糖1の同量を良く練る
2. ラップの上にキッチンペーパーを敷く
3. 切り身を載せる。
4. 1の味噌を両面に塗る。
5. キッチンペーパーを巻きつけ、ラップをしっかりと巻いておく。


まぁ、こんな簡単で保存性も良くなるし、魚臭さも抜けるし・・・・
どこぞの有名なお店の<粕漬け>にも負けないほど美味しくなります。
是非、お試し下さい。

ちなみに・・・・・鮭は塩をしっかりとして、ペーパーとラップを巻いておくと<塩鮭>に・・・
添加物が入っていない自家製塩鮭になるので、こちらもお試し下さい。
by allegria1i | 2008-09-04 14:29 | 料理のツボ

茄子とピーマンの味噌炒め

イタリア料理教室なぞを主宰していると
毎日イタリアンばかり食べていると思われがちですが・・・・
世界一多食の日本人、、、、いろいろな料理を作っています。。。
一番大事なのは・・・『早い・美味しい・(材料費が)安い』かなぁ~(主婦としては・・・)。
e0023471_1784412.jpg
『茄子とピーマンの味噌炒め』
和食って、何となく品数が多くないと物足りないのは私だけ????
1品では栄養が偏っている気がして、、、、たんぱく質・野菜・ミネラル・・・etc.
気がつけば、塩分オーバーとか思いの外カロリーが高くなっていたり・・・
で、和食の日は出来るだけ塩分&油控えめを心掛けています。

『茄子とピーマンの味噌炒め』(2人分)の材料と作り方
なす2本
ピーマン2個
サラダ油 小さじ1
味醂 大さじ1
味噌 小さじ1/2
醤油&砂糖 少々
赤唐辛子 お好みで
e0023471_17163872.jpg
作り方のポイントは・・・・
さっと炒めたら(左の写真):ちょっと焦げ目がつくように、強火で
→蓋をして蒸し焼き(真ん中):弱火にして茄子から出る水分でしんなりするまで
→合わせ調味料を入れて一気に仕上げる(右の写真)!!
唐辛子とか、最後に茗荷とか香りのあるものを入れると塩分控えめでも美味しくいただけます。
蒸し焼きにすると、ピーマンの甘みも引き出されて青臭さが気になりません。
ピーマンが苦手な方、騙されたと思って一度お試しください。

ちなみに・・・・テフロン加工のフライパンなら油を使わず、
少量の水を入れて蒸し炒めする方法(ウォーターソテーといいます)もありますが、
この料理の場合はちょっとさっぱりしすぎて逆に味が濃くなってしまうようです。

by allegria1i | 2008-08-21 17:26 | 料理のツボ

常備菜☆変身大作戦♪

e0023471_21285946.jpg
普段、あまり常備菜というものを作らないPandaですが、
先週の有機野菜に苦手(消化し難いので)&(作るのが)面倒なゴボウが入っており・・・・
(何しろ、思いっきり<土付き>なので、洗うだけでも一苦労・・・しかも凄く立派なゴボウ。。。)
意を決して全部を『金平ゴボウ』に・・・・(残しておくと、何だか気が重くなるので・・・・)
あまりに大量だったので、、、、予想通り食べ飽きてしまい・・・・・・ちょっとだけ残っていました。
で、副菜が足りなかった今朝『牛蒡とセロリの卵とじ』に変身。セロリの香りが、何だか新鮮な感じで◎。

同じく、大根が食べきれない時に作る『大根の甘酢漬け』。こちらもそろそろ食べ飽きてきたので、千切りにして『大根と納豆昆布の酢の物』に。
この大根は<モズク>と混ぜてもgoodです♪
ちょっとでも変身させてあげると、食べ物が生き返るみたいでPandaも003.gif
by allegria1i | 2008-03-10 21:37 | 料理のツボ

カボチャの煮物

Panda家のような少人数家族だと困るメニューの一つが<煮物系>。
『カボチャの煮物』・・・少し作っても何だか美味しくないし、、、、、食べ飽きちゃうし。。。
ってことで、Panda家では『カボチャの煮物』をいろいろ変身させて食べています。

その① そのまま
その② マヨネーズと混ぜてオーブン焼きに
その③ クリームチーズやカッテージチーズと混ぜてサラダ風に
その④ ペーストにして牛乳・スープで薄めてカボチャスープ
その⑤ ペーストにしてオリーブオイルを混ぜてドレッシング

なんて、結構応用できますょ。
ただ、、、みんなちょっとだけ和風ティストになっちゃうのが玉にきず。。。。です
by allegria1i | 2007-11-15 11:04 | 料理のツボ


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
ママさんシェフの料理日記
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
幸せなシチリアの食卓、時々旅
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
2017 サレント半島
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧