人気ブログランキング |

カテゴリ:食べ歩き( 62 )

バルサミコを楽しみながら、ワインも勉強できる会♪

昨日は・・・ちょっと贅沢な休日。
東中野の”La Petite Marche”でLunchの後、そのまま・・・
「バルサミコを楽しみながら、ワインも勉強できる会♪」に参加。

こちらのお店、一軒屋で1階と2階、空間の雰囲気が全然違います。
Lunchは1階、会は2階で1度の来店で2度楽しんでしまいました。

さて・・・【バルサミコを楽しみながら、ワインも勉強できる会♪】の様子をレポートです。

e0023471_161188.jpg

こちらが、バルサミコ酢。 
右からモデナ産8年熟成・同12年熟成・エミリアロマーニャ12年熟成。
モデナ産は造り手が「樽」に強くこだわっていて、
エミリアロマーニャ産は「果実味」を生かし、いわばニュートラルな造り方。

バルサミコ酢の樽、恐るべしです。
24か月熟成のパルミジャーノと併せても、「樽」が勝ちます!!
チーズと併せる=果実味イキイキ系のバルサミコ酢というのがPanda的見解。

写真がないのですが、ブレザオラ(牛肉の生ハム)と
プロボローネ・ピッカンテ(ナポリのセミハードチーズ)も出まして、
こちらはモデナ産の方が、さっぱりと頂けます。

いろいろ試すことができて、バルサミコ酢の奥行きの深さに吸い込まれそうなPanda。。。

話は変わりますが・・・プロボローネ・ピッカンテの塊を食べた時に
牛の乳の香りと甘さに加えて、何故かかすかに羊の香りを感じました。
チーズは、まだまだ勉強中なのでその時は??で、帰宅してから調べたら、
ピッカンテは子羊のレンネットを使っているので、強い風味があるとか。。。なるほど・・・・。
何か、シャキシャキした食感と思っていたら「モッツァレッラ」や「スカモルツァ」と同じ
「パスタ・フィラータ製法」で作っているので繊維がしっかりしているんですね。
食べて調べる・・・これ、本当に大切な事って改めて思いました。

話は戻って・・・今度はワインです。
e0023471_1618256.jpg

間にバルサミコ酢が入ってますが(ちゃんとした写真じゃなくて、すみません・・・)
左から
ネロダヴォラ/クズマノ(シチリア)
ピノ ブラン/ジョスメイヤー(アルザス、こちらのレストランのオリジナルエチケット)
ソーヴィニョン ブロンド/ノバ ワインズ(ナパ・ヨントミルヴィンヤード)

ソーヴィニョン ブロンドって、本当はソーヴィニョンブラン。 でも、エチケットが・・・
マリリンモンロー(年によってデザインは変わるそうです)なので、ブロンド・・・
ある意味・・・オヤジギャグ的な。。。。
マリリンモンローのエチケットを鑑賞??してしまうと、
何だかボリューミーで官能的なお味と香りを、
飲み手は飲む前に勝手に想像してしまいますが
そこは潔さを感じるほどに裏切られ・・・・
万願寺唐辛子(青い香りの中にカプサイシンの香り・・)が香りから味から・・・
さっぱり・スッキリ、余韻も短く。。。
何だか、異空間を彷徨っているようなワインでした(って、わかり難いかなぁ~)。

ネロダヴォラ、イキイキとしていて・・・
酸味と厚みが代わる代わる顔を出すような。。。
飲んでいて楽しいワインでした。 タンニンも穏やかで・・・好きだなぁ~。

それにしても、バルサミコ酢とワイン・・・共通項があるような、無いような・・・。
3種類に絞り込むの、どうやったのかなぁ~
(って、説明していただいたけど、やっぱりピンとこない)。
一度、自分でトライしてみるのが一番か。。。。。

今回のアレンジをしてくださったKayoさん、La Petite Marcheの皆様
貴重な体験をありがとうございました。

*****************************************
by allegria1i | 2014-07-27 16:35 | 食べ歩き

12年熟成バルサミコとチーズを楽しむ会

昨日『12年熟成バルサミコとチーズを楽しむ会』という、
実に魅惑的な会にPanda'sで参加してきました。

e0023471_11445046.jpg

8年熟成&12年熟成のバルサミコと36か月熟成BIOパルミジャーノ

8年熟成とモデナ産12年熟成は同じ造り手さん:
樽の香りが真っ先に飛び込んできます。 
バルサミコ酢で樽をこんなに感じたのは初めてです。
8年熟成は、栗の樽だけで・・・
12年熟成は2年ごとに違う種類の木の樽に移し(樽もだんだん小さくなるみたいです)、
香りに複雑さを出していくのだそうです。
こちらの造り手さんは、とにかく樽にこだわっているとか。
でも、樽の種類とか無頓着な造り手さんもいるらしく・・・
その辺のこだわり加減がイタリアンな感じです。
ちなみに、一番上のスプーンがレッジョエミリアの12年物。
こちらは、濃縮されたtheバルサミコというお味でした。
2地域を並行して試食したのは、フィレンツェ留学以来でした。
今回の方が、いろいろと経験してからなので奥が深かった。。。

パルミジャーノはBIOの餌を食べているだけあって、
口に入れた瞬間に、チーズよりも甘みを先に感じるくらい素晴らしい♪
ルンルン気分です。
で・・・奥に移っている少し色の薄いチーズは
パルミジャーノではないパルミジャーノ。。。。
昔、パルミジャーノの味が安定しなくて、
周りを旨み成分が抜けないために黒くコーティングをした伝統製法を
使って作っている「昔のパルミジャーノ」です。
コーティングの素材は??ですが、
ゴーダチーズも安定して熟成させるために黒いワックスを塗ることがあるので・・
国は違っても、発想は同じです。

e0023471_1219395.jpg

前菜は大麦のサラダと3種のブルスケッタ。
実は・・・大麦、胃弱Pandaは苦手だったのですが、、、とっても美味しくって
残しておいた8年熟成のバルサミコをちょこっとかけたら、
更に味がふくよかになりまして・・・そう、バルサミコってこうやって使うのよねぇ~なんて
一人で納得していたわけです。
大麦(Orzo)、しっかり茹でてば、消化もOKってことがわかったので
これからは、どんどん料理に取り入れていきます!!

プリモはテスタローロ(またはテスタローリ)というパスタ。
イタリア最古の生パスタとして細々と受け継がれているテスタローロは、
リグーリアとトスカーナの州境(実際はトスカーナのルニジャーナ地方)
極めてピンポイントで食される珍しいパスタです。
粉・塩・水を溶いてクレープ状に焼き、更に茹でる・・・山の保存食っていう感じです。
伝統的なレシピはジェノベーゼソースで食べるようです。
今回も、美味しい手作りジェノベーゼで頂きました。

(この後、食べたりない私たちのためにゥンドゥイヤのパスタも出してくださいました)

ドルチェのチョコレートも
バルサミコのゼリーを入れた手作りチョコ。
チェスタロという、これまたピンポイントで伝統的に作られているヌガー風の
お菓子も頂き・・・大満足な会でした。

企画&運営、そして当日のお料理を用意してくださった
kayoさん、asukaさん、本当にありがとうございました。

お一緒頂いた皆様も、愉しい時間をありがとうございました。

*******************************************





                                              
by allegria1i | 2014-06-22 12:31 | 食べ歩き

五島うどん

五島うどん・・・
TVで製造工程を見てから、食べたくて・・・
五島列島まで行こうと思うくらいに恋い焦がれていましたところ・・・

e0023471_16594264.jpg

何と・・近くのダイエーのフードコートに
五島観光協会がバックアップしているお店があることが判明!!
(夫がネットで見つけました)

勿論、すぐに行ってみましたとも・・・
細いけどはんなりとコシのある、小麦の香り漂ううどんに・・
塩分控えめの飛魚出しが寄り添うがごとく。。。。

また、食べたくなり・・・本日2回目です。

e0023471_17321036.jpg

遊歩道沿いに咲き乱れる桜を愛でながらの、食後の散歩も・・・

本日は、良い休日です016.gif

*********************************
by allegria1i | 2014-04-01 17:06 | 食べ歩き

銀座 『ビストロ ヌガ』

最近は、お店と自宅の往復ばかりで
行動範囲が半径1kmもない日々が続いておりましたが・・・
数年ぶりに銀座に行ってきました。
完全、おのぼりさん状態であちらこちらをキョロキョロし
友人たちに「その先右に・・」などと後ろから操縦され、到着しました『ビストロ ヌガ』。
今で言う<女子会>(っといっても、女子と呼ばれる齢ではないPandaですが・・)。
なんと、夏の疲れが出たのか・・・体調不良、、、皆さん美味しそうにワインを飲んでいるのに・・
ひとり、、、スパークリングウォーター。。。(寂)

注文も、イケメン(私見ですが)でにこやかなギャルソン君に
食材をしつこいくらいに細かく聞き、胃に優しいものを選んで。。。
そう、最後まで美味しく食べ進めたいので、料理の選択は重要。
残念ながら、食べたいものと、食べることが出来るものが違う・・・(悲)

e0023471_20502452.jpg

ちょっと控えめな大きさのイチジクのタルト。。。。(元気だったらふた口かな?)
「タルト生地、大丈夫かなぁ~」と思いながら、ソルベで胃を冷やすのも・・と思い
次に軽いものを選択。 美味しかった・・・・ゆっくり大切に食べましたょ。

e0023471_20524472.jpg

前菜のチキンときのこのパテのパン粉焼き&メインの目鯛のグリル。
極力、胃を冷やさないものを・・・あ~あ、今更ながら肉系が食べたかった。。。
Panda的には、ビストロ=肉みたいなイメージがありまして、、、
品の良い目鯛のグリル・・・味云々以前に、やっぱり肉が食べたかった(未練タラタラです)。
(・・・グリルも十分すぎるくらい美味しかったのですけど、、、)

・・・・・と、久しぶりの銀座ランチ会、、、
なんだか、食べ物に対する気持ちが消化不良でしたが・・・・(単に、Pandaが食いしん坊ゆえ。。)
美味しく料理と楽しいお喋り・・・・バッチリ、ストレス解消させていただきました。
ご一緒した皆さん、、、、Merci beaucoup !!

******************************************
by allegria1i | 2013-09-25 21:02 | 食べ歩き

ビストロマルズ

10年以上のお付き合いをさせていただいている中村シェフのお料理が食べたくなり・・
5月のとある日、六本木の『ビストロマルズ』ヘ・・・。
e0023471_22491938.jpg
前菜:マッシュルームのムース、ホワイトアスパラのグリル

知り合った頃のお料理は、溌剌とパワフルな感じでしたが
この2品は、本当に繊細で食材と食べる人への愛情が溢れている感じがしました。
特にマッシュルームは夫がしばらくの間「あれは美味しかった・・」と
言い続けておりました。

・・・で、なんとしたことか!
メインの金華豚のバラ肉の煮込みの写真が・・・ない!!
お見せできないのが残念ですが、盛り付けからして美味しいオーラを発しておりました。
(勿論、盛り付けを超えた美味しさでした・・・)

e0023471_22544591.jpg
ワインは料理に合わせて、シェフに選んでいただきました。
料理を作っている人の意見は、間違えなし!!ですから・・・。
(本心は、何も考えずに料理とワインを楽しむ事に集中したかった・・・ってことですが)

アルザスのピノ・ブラン、久し振りに頂きました。
程よい厚みがあり、前菜2品にピッタリでした。
メインに合わせて4種類の赤ワインを頂いたのですが・・・
付け合せにピッタリの香りと味のもの・・
豚さんの脂との相性の良いもの・・・
甲乙つけ難く・・・個人的にはカルフォルニアのピノ(右の写真、左端)が
繊細で力強く、圧倒的に好きでした。

久し振りにゆっくりとお料理&ワインを楽しんだ夜でした016.gif


**************************************
by allegria1i | 2012-05-28 23:00 | 食べ歩き

勝沼醸造&グラース コラボレーションディナー

6月初旬に開催されたのですが・・・UPが遅くなってしまいました。
今月も友人たちと1周年ディナーに伺う予定なので慌ててUPしています。。。。

フランスワインと勝負!!と、気合の入っている勝沼醸造の社長さんを招いてのディナー。 
社長さんと同じテーブルでしたので、いろいろとお話を聞けて楽しい時間でした。
e0023471_1592028.jpg
料理に合わせて次々と出されたワイン達。 すべて甲州種のワイン。 
  アルガーノ甲州(ウェルカムドリンク)
1.アルガブランカ ブリリャンテ(シャンパーニュ法で醸造された発泡酒)
2.アルガブランカ クラレーザ(シュールリー醸造)
3.アルガブランカ イセハラ(単一畑から収穫。 入手困難・・・)
4.アルガブランカ ピッパ(補糖等せず、フレンチオークで6ヶ月、瓶熟成2年以上)
5.アルガブランカ ドース(冷凍凝縮、デザートワイン、在庫無し)
一つの種類で、これだけいろいろなタイプのワインが楽しめるとは・・・びっくりしました005.gif

で・・・・料理とワインのマリアージュはこんな感じでした。
鹿児島産赤ピーマンのムース木苺風味 秋田産しんじゅんさい添え=1
和歌山産鮎夏野菜のカポナータきゅうりのジュレ初夏のサラダ仕立て=2
徳島産ひげそり鯛ミョウガと大場のソース・ラヴィゴット=3
新潟産和牛モモ肉のロティレフォール添え=4
フランスジロンド産カイエ・ド・ブルビ千葉産ブルーベリーとそのコンヒィチュール=4
ダークチェリーのクラフティ=5
(料理の名前が長いので、一部省略しました。。。)

個人的には・・・
さすが!と思うマリアージュ、う~ん?と感じるマリアージュ、、、、、
少しずつ残っていた(というか・・そんなに飲めないので残っていた、、)ワインに
料理をあわせていくのは、ホント面白いし勉強になりましたです。。。
最後に、料理の写真を。。。。(左からメニューの順に)
e0023471_15283583.jpg


繊細で手の込んだお料理の数々・・・
家庭ではとても出来ないからこそ、足を運びたくなります。
1周年ディナーは野菜尽くし・・・今から楽しみです。
by allegria1i | 2011-07-01 15:29 | 食べ歩き

グラース at 外苑前

この前の定休日、数年ぶりにお友達のあつこさんと外苑前でランチしました。

都心に出るのも久しぶり、あつこさんと会うのも久しぶりで・・・ドキドキ016.gif
場所はあつこさん一押しの<Grace グラース>
お料理が美味しいのはもちろん、グラスワインも珍しいのが・・・とのことで、、、
外苑前からちょっと奥まった一角にあるレストランに入ると、
それまでの道のりとは別空間・・・白・ベージュが基調の店内に、ちょっと圧倒&緊張。。。
ランチは3種類ありましたが、真ん中のコースにしました。

前菜・メインともに肉と魚が選べるのですが・・・
最近いろいろと気になるPanda、、、、魚&野菜生活だったので・・・肉&肉。。。。
e0023471_15544781.jpg
トマトのスープのヴィネガー加減が絶妙♪

・・・とこの後、呪文みたいな料理が次々と、、、、
e0023471_155617100.jpg
トナートって「ツナのソース」。。。。 
ピエモンテの郷土料理にもあるので、違いを確かめたくて・・・っと注文してみたところ、、
全くの別の料理です。 肉を感じません←これには、びっくり!
ピエモンテ料理はがっつりとツナですが、さすがにフレンチ・・・きちんとソースになっています。
ヴィネガーがほんのり香り、ツナの香りはかすか・・・
グレック・ド・レギュームはギリシャ風の野菜のピクルスみたいな感じです。
(って何がギリシャ風なのか、ギリシャ料理を習ったことがあるのですが・・・わからず。。)
e0023471_1625937.jpg
バルサミコにバターって、どんな感じと食べる前には??がいっぱいでしたが・・・
一口目にバターを感じたものの、すっきりとしています。
モンテしたのかな? 完全に乳化されて一体化しています。
今度、作ってみようと思います。 
野菜にこだわりがあるとの事で・・・島人参とか、、味が濃くてソースに負けていません。
e0023471_166409.jpg
羊、大好き!!
クスクスがちょっと微妙な感じでしたが(個人的な好みの問題です)
ちょうど良い羊加減?で、
セロリのブレゼが美味しかったです。 どうやって作るのかなぁ~(レシピが知りたい!)。
黄色の花は「胡瓜」・・・・初めて食べました、、、 胡瓜です。。。。
e0023471_1695210.jpg
色彩感といい、味や食感のコントラストといい・・・
一番感激したのがデザート。。。。 菊の花がお洒落ですわぁ~。
e0023471_16112842.jpg
このカヌレ、美味しい。。
しっかり焼きこんであるので、硬くてひとくち目がちょっと大変ですが
その分、焼き目の香ばしさと内側の柔らかく濃厚な味と香りが・・・。
フランスで食べたのよりも、ずっと美味しかったです。

・・・・・ワインは
シャンパーニュ:パトリス・マルク(久しぶり、、、いつ飲んでも、何とあわせても美味しい♪
赤:ローヌのグルナッシュを頂きました。
ローヌのグルナッシュって、何だか元気すぎるイメージがありましたが
フレッシュだけど落ち着きがあって、これも美味しかったです。
有機ワインにこだわっているとの事。 
ワインリストを見せていただきましたが、なるほど・・・と思いました。
こだわりを持っているけど、押し付けないレストラン、、、素敵です♪

*****************************************************
by allegria1i | 2011-05-21 16:19 | 食べ歩き

11月29日はフランスday♪

12月も既に1週間が過ぎてしまいましたが・・・・
11月29日の出来事を少々。。。。

午前中はお友達のMさんのお誘いで、
伊勢丹新宿店で開催されていた"Noel a la mode"というシャンパーニュの催事へ。
久し振りの都心&シャンパーニュの催事ってことで、少々浮かれ気味の私。。。
そんなにアルコールに強くないはずなのに・・・
混んでなく、ゆったりと試飲出来ちゃったので・・・・少々飲みすぎ。。。
試飲だけでグラス1杯分くらい頂いちゃったので、、、、気が大きくなり・・・
シャンパーニュ大人買い!! (主催者の罠にまんまと嵌ってしまいました。。。)

e0023471_2340959.jpg
うっかりのお買い物の後、こんなものを昼食代わりに・・・・
シャンパーニュとちょっとしたお料理とのマリアージュを楽しむという趣向。
あっちをつまみ、こっちを飲んで・・・なんてしている間に、許容量を越えてしまいそうになり
ご一緒したMさんにお裾分け。

シャンパーニュ単体で試飲した時と、料理をあわせたときとの味と香りの印象の違い、
時間が経って温度が上がった時の味と香りの変化、、、など短い時間でしたが充分楽しみました。

で・・・・・午後は日本ソムリエ協会の例会へ。。。。
「バリューボルドー2010 テイスティングセミナー」です。
講師は佐藤陽一さん。
e0023471_23451427.jpg
午前中のシャンパーニュが残っていて、大丈夫かなぁ~なんて思っていたのですが
バリューボルドー、しっかり頂きました♪
お話も、ソムリエの立場から、バイヤーの立場から、お家飲みの楽しみ方、などいろいろな切り口で
とっても参考になりました。 トップソムリエさんの話術、凄いです!

いろいろお話を伺っていると、料理と共通するところが多く・・・・
五感を使って表現するものは同じなんだなぁ~と改めて感じたのでした。

最近、イタリアやスペインのシンプルなワインを飲むことが多く、
フランスとはすっかりご無沙汰しておりましたが・・・・
フランスdayのこの日は、ブレンドの妙のしみじみと味わった一日でもありました。。。
(う~ん、1か月分のアルコールを摂取したぞぉ~)

****************************************************
by allegria1i | 2010-12-07 23:51 | 食べ歩き

水車公園とコメダ珈琲店

e0023471_22165324.jpg
水車公園
知っている人は知っている??
某TV局の『〇〇散歩』・・・・今日の放送をみていた<夫>が、、、
「今日は、下赤塚だよ」って、、、、超地元(っていうか・・・ちょっとだけ離れていますが、、、)
で<水車公園>が映りまして・・・・「そこ、歩いていけるよ」って言ったら
じゃぁ、おにぎりでも持って散歩に行きますか、、、ってな事で。。。。

公園といっても、小さい水車小屋に小さい田んぼがあるだけなんですが、
普段は工房と家の往復だけなので、まぁ良い気分転換になりました。。。

で、、、、そこから歩ける距離に『コメダ珈琲店』があり
(今では急速なチェーン展開で、結構見かけるようになりましたが・・・)
一応名物『シロノワール』を食べてみようかと・・・・
e0023471_22231659.jpg
さすがに普通サイズは無理!!で、9cmのミニサイズにしたものの・・・
これ、結構曲者で・・・・重いような軽いような・・・・
Panda's的には微妙な食べ物でした。。。。

まぁ、一度は体験してみないと感想も言えないので・・・
・・・・・・ホント・・・微妙。。。。
by allegria1i | 2010-10-25 22:26 | 食べ歩き

チョコレート考・・・・

きゃぁ~、、、、気がつけば9月!!
8月はほとんどブログをUPしなかったなぁ~と、ちょっと反省しつつ・・・
8月の出来事を。。。。

8月のとある日、とある用事で銀座のノイハウスのカフェへと出掛けました。。。
8月にベルギーチョコ・・・・・ちょっと重たいなぁ~なんて思いながらも、
やはり王道を行くべし!!とホットチョコレートを注文。
まぁ、、、、予想通り・・・・とっても甘~い。。。。
が、さすが王室御用達のベルギーチョコレート専門店。 甘さがもったりせずに洗練されております。

で、Panda的「チョコレート考」。。。。
チョコレートはヨーロッパが美味しい♪♪
まぁ、植民地時代から伝統的に良質のカカオを入手する経路がしっかりしているので当たり前かぁ。
チョコレートと一口に言っても、国によって個性があるわけで・・・
ベルギーは「型もの」が多く、中にプラリネやキャラメルクランチ、
フルーツのピューレなどが入っているので甘いx2。。。。 
カカオが強いものを試してみても<ガツン!>とこないので、ちょっと苦手。。。
近隣諸国も、似た感じかなぁ~。

以前はフランスのボナチョコに嵌っていましたが・・・・
イタリアで<ガツン!!>とカカオで頭を殴られた感じのチョコレートに出会ってからは
もっぱらイタリア派。。。。ですが、トリノ名物「ジャンドゥーヤ」に代表されるプラリネ系はやはり苦手。。
最近は、シンプル・イズ・ベストでもっぱら板チョコ専門です。
産地別利きカカオなんて・・・・幸せの極みです。
イタリアチョコレートの原型と言われている、モディカチョコをガリガリと食べるときは
利きカカオとは違ったワクワク感が。。。。

まぁ・・・・結局のところ・・・・チョコレート・LOVEなPandaなのです016.gif
by allegria1i | 2010-09-05 18:22 | 食べ歩き


板橋区高島平在住 「お手抜き主婦」 時々「イタリア料理教室の先生」 、『パスタ工房あ・まーの』の「工房長」もしている Pandaの日記です


by panda

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

自称「食クリエーター」が
日々の料理やワイン、雑感などを綴ります。
イタリア料理教室も主宰しています(お休み中)。
Pandaの
イタリア料理教室 HP


Panda'sが生パスタのレストランを始めました


『パスタ工房あ・まーの』の日記
毎日店舗で販売しているメニューを更新しています


トラックバック&コメントを承認制とすることにいたしました。
トラックバック&コメント後、直ぐに反映致しませんが、ご了承下さい。

なお、ブログ内容と関係のないコメントは削除させていただきます。

Pandaの(以前の)ワインblog

人気ブログランキングへ


パンダのお気に入りblog
Mangiaaa
Atsukoさんのブログ
しふぉんのわっか

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス美食村
イタリア料理留学日記
フィレンツェ田舎生活便り
おいしい~Photo D...
butakoの2年間の休...
海の青と空の青-ushi...
オリーヴオイルを追いかけて
ミルクムーン
ママさんシェフの料理日記
AppleMintの雑記帳
*イタリア料理紀行
猫森商会・お菓子日記
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
maman-maman
やまね日記
OLIVE
catsanのおいしいお話し
ゆとりの空感・aroma・
Sweets@home*
スロースローカラブリア
ポン・グーのニャーな毎日
ココロの栄養
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
mi piacciono...
幸せなシチリアの食卓、時々旅
イタリア発 木のキッチン...
butako西の都に住む...

カテゴリ

全体
食材・料理
おやつ&デザート
食べ歩き
料理教室
Pandaの中国茶講座
料理教室・連絡
料理のツボ
プチプチリフォーム
カラブリアの旅 2013
ウンブリア州の旅 2012/13/14
サルデーニャの旅 2011
マルケ州の旅 2010
カンパーニャの旅 2009
フリウリ&ヴェネトの旅 2008
プーリアの旅 2007
2007夏 ローマ&フィレンツェ
リグーリア&ピエモンテ 2006
北イタリアの旅 2014
シチリア旅行記
イタリア留学日記
プチ旅行
フワラーレッスン
畑&ハーブ
パスタ工房 あ・まーの
wine
健康
喰いタン2
イタリア語教室
ワインスクール
ふしぎ
その他
2017 サレント半島
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

ライフログ

イタリアの市場を食べ歩く
イタリア野菜のABC(アービーチー)
イタリア地方料理の探究―20州別に掘り下げる、イタリア料理の原点と今
シチリア・美食の王国へ―極上レストランとワイナリーを巡る旅
イタリアの地方菓子
ショコラが大好き!
料理人達の群像―フランス食卓史
銀色のフィレンツェ―メディチ家殺人事件
神々の食
オリーブオイルのすべてがわかる本
フジ子・ヘミング こころの軌跡(CCCD)

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
旅行・お出かけ

画像一覧